hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <現存エンティティーは「337」に>ARRL、DXCCリストから「ミッドウェー諸島(KH4)」と「クレ環礁(KH7K)」を削除!!


<現存エンティティーは「337」に>ARRL、DXCCリストから「ミッドウェー諸島(KH4)」と「クレ環礁(KH7K)」を削除!!

ARRLアワード委員会は2017年3月31日、DXCCリストから「ミッドウェー諸島(KH4)」と「クレ環礁(KH7K)」を削除されたことを発表した。両者は2016年8月26日付で“削除されたエンティティーリスト”に加えられたとし、現存エンティティー数は2つ減って「337」になり、その結果オナーロール入りは「328以上」となった。

 

 

ミッドウェー諸島(2001年:W1VX/KH4)と、クレ環礁(2005年:K7C)のQSLカード

 

 

 ミッドウェー諸島は北太平洋の北緯28度13分、西経177度22分(ハワイ諸島北西)に位置し、サンド島とイースタン島、その他の小島から構成され、面積は6.2平方キロメートル、人口は2009年現在で60名。またクレ環礁はミッドウェー島の西北西89kmに位置し、面積は0.86平方メートルの半無人島(森林野生生物保護官が駐在)だ。どちらもDXerからの要求度が高く、2016年12月に発表されたCLUB LOGのDXCC Most Wanted Listではミッドウェー島(KH4)が20位、クレ環礁(KH7K)は9位にランクインしている。

 

 今回DXCCリストから削除されたのは、2016年8月にアメリカのオバマ大統領(当時)がハワイの海洋保護区(パパハナウモクアケア海洋国立モニュメント)をほぼ4倍に拡大し、遺跡保護法に基づく行政権で自然保護されることになったのが原因だ。ミッドウェー島も保護区に含まれたことで同国における行政管轄が変更となり、独立したエンティティーとしての要件が失われ、DXCCではハワイとして扱われることになった。またクレ環礁は「親エンティティーであるハワイ(KH6)との間に、別エンティティー(KH4)が存在する」という要件が失われたことによって連鎖的に消滅となった。

 

「KH4とKH7Kが消滅」というニュースは事前情報が少なく、また4月1日に世界に広まったことから、“ARRLによるエイプリルフール”を疑う見方があり、一部で混乱も見られた。しかしARRLのDXCCデスクであるW3IZ Norm Fusaro氏は、DXCCフィールドチェッカーのメーリングリストで“削除は事実である”ことを下記のように言明している。

 

「The published information about Midway and Kure Islands is true and correct.
The DXCC country count will be reduced by 2 entities. The DXCC entities list and LoTW will be updated and DXCC scores will be tabulated to reflect the changes.
I apologize for any confusion.」

 

 

※本記事の初出時、両エンティティーの削除は2017年3月31日付けとしましたが、その後の情報で行政管轄が変更された2016年8月26日をもって消滅扱いとなることが判明したため、一部表記を改めました。

 

 

 

●関連リンク:
・Midway and Kure Islands are Now Deleted DXCC Entities (ARRL NEWS)
・オバマ大統領、ミッドウェー諸島を訪問 自然環境の保護訴え(CNN.co.jp)
・Papahānaumokuākea Expands, Now Largest Conservation Area on Earth(National Marine Sanctuaries)
・Fact Sheet: President Obama to Create the World’s Largest Marine Protected Area(The White House)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」