hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ファームアップ情報 > <DNFがON時の不具合を改善>八重洲無線、FTDX5000シリーズの新ファームウェアを公開


<DNFがON時の不具合を改善>八重洲無線、FTDX5000シリーズの新ファームウェアを公開

八重洲無線株式会社は2017年4月7日、HF~50MHz帯のオールモードトランシーバーであるFTDX5000シリーズのDSPファームウェア最新版(Ver.5.55)を公開した。変更点は「DNFがオンの時、送信から受信に戻った際に受信音が出なくなる現象の改善」と発表されている。

 

 

 

 FTDX5000シリーズの新ファーム公開は2016年7月19日以来となる。今回新バージョンが公開されたファームウェアは下記のとおりだ。

 

 

★FTDX5000シリーズ用:

 

FTDX5000用 DSPファームウェア
 書込ツール EDSP-5000 Ver.1.07 & ファームウエア Ver.5.55

 おもな変更点:DNFがオンの時、送信から受信に戻った際に受信音が出なくなる現象の改善

 

 なお、DSPファームウェア以外の「メインファームウェア(Ver.1.27)」「有機ELディスプレイファームウェア(Ver.0110)」「ステーションモニターSM5000用ファームウェア(Ver.0107)」は今回バージョンアップは行われていない。

 

 アップデート作業を行う際は、導入済みのファームウェアのバージョンを確認した上で、事前にマニュアル等で手順を確認のこと(諸設定が初期化されることもある)。ダウンロードは下記関連リンクより。

 

 

 

●関連リンク:FTDX5000アップデート情報(八重洲無線WDXC)

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」