hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > <切り抜いて作る「人体骨格模型」つき>誠文堂新光社が月刊誌「子供の科学」2017年5月号を刊行

<切り抜いて作る「人体骨格模型」つき>誠文堂新光社が月刊誌「子供の科学」2017年5月号を刊行

株式会社誠文堂新光社は、2017年4月10日(月)に月刊誌「子供の科学」2017年5月号を刊行した。今号は型紙を切り抜いて作る「人体骨格模型」が付録になっている。価格は648円(税別)。

 

 

「子供の科学」2017年5月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。誠文堂新光社が刊行している月刊誌「子供の科学」は、大正13(1924)年9月の創刊という老舗雑誌だ。同誌が一昨年行った読者(小中学生が中心)アンケートによると、取ってみたい資格の第1位が「アマチュア無線」という結果になり、アマチュア無線界からも注目されている。

 

 通巻973号となる2017年5月号は、特集が「身近な超難問に挑め! 時間ってナンだ!?」。ほかに「キミもAI研究者になれる!? 人工知能体験プログラム」「気分は縄文人 土器作りの秘密」などの記事を掲載している。また電子工作の「ポケデン」コーナーでは、土に水分があるかがわかるセンサー「カワイター」を製作。前号から始まった「はじめよう!ジブン専用パソコン」ではラズベリーパイの組み立てを掲載している。

 

 なお、2017年の同誌には無線関連の新連載はない。しかし情報コーナー「KoKa Scramble」に、JARL/JAIAが共同制作したアマチュア無線PR動画の紹介が掲載されている。

 

 同誌の購入は下記に掲載したAmazonリンクから可能だ。

 

 

 

●関連リンク:コカねっと!(誠文堂新光社)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」