hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 【追記:第一電波工業が“注意書き”を掲載】<各社の無線機が次々と…>異常に安い価格を付けて出品、Amazonの「詐欺マーケットプレイス」は無線業界も標的に?

【追記:第一電波工業が“注意書き”を掲載】<各社の無線機が次々と…>異常に安い価格を付けて出品、Amazonの「詐欺マーケットプレイス」は無線業界も標的に?

ネット通販大手のアマゾンジャパン(Amazon.co.jp)には、Amazon以外の業者や個人が商品を出品できる「マーケットプレイス」というサービスがある。ここで最近、ゲーム機や家電などの人気商品を安すぎる価格で出品、利用者が購入手続きを取っても実際には商品を届けない“詐欺”と思われるトラブルが横行している。我々にもなじみの深い「アマチュア無線機」「デジ簡ハンディ機」「特小ハンディ機」のカテゴリーでも“怪しい激安価格”の出品が相次いでおり、十分な注意が必要だ。

 

 

標準価格39,800円のIC-DPR3が新品3,283円など、異常に安い価格の無線機が出品されている

 

 

 最近、インターネットのニュースなどで「Amazonのマーケットプレイスで詐欺」という報道をよく見かけるようになった。ゲーム機やゲームソフト、家電、パソコン関連などの人気商品を市価(実勢価格)の半額以下という安すぎる価格で出品、利用者が購入手続きを取っても商品は届かず、代金の詐取や個人情報の収集などが行われてしまうというものだ。

 

 

「商品が届かない“Amazonマーケットプレイス詐欺”相次ぐ 激安品に注意」(ITmedia NEWS/4月26日)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/26/news070.html

 

 

「詐欺マーケットプレイスが多発? Amazonで激安商品を買ったら何も届かなかったという報告があがる」(ねとらぼ/4月25日)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/25/news124.html

 

 

 Amazonのマーケットプレイスに、“安すぎる価格”を付けた商品が出品されるのは、ゲームや家電、パソコンだけではない。無線機器にも疑わしい激安商品(いずれも「新品」と記載)が相次ぎ、hamlife.jpが4月26日12時に確認した範囲で、アマチュア無線機は5機種、351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)は3機種(オプション含む)、特定小電力無線機は7機種に及んだ。メーカーも特定の1社ではなく、アイコム、アルインコ、JVCケンウッド、八重洲無線と各社にまたがっている。そのいくつかを注意喚起のために例示しよう。

 

 

★アマチュア無線機の例
・八重洲無線 モービル機 FT-7900H(標準価格52,000円+税)→出品価格 6,917円~
・八重洲無線 ハンディ機 FT-60(標準価格34,800円+税)→出品価格 4,306円~

 

 

★351MHz帯デジタル簡易無線登録局の例
・アイコム IC-DPR3(標準価格39,800円+税)→出品価格 3,283円~
・アイコム IC-DPR6(標準価格59,800円+税)→出品価格 13,100円~

 

 

★特定小電力ハンディ機の例
・アルインコ DJ-R200DL(標準価格39,800円+税)→出品価格 11,774円~
・アルインコ DJ-P300(標準価格49,800円+税)→出品価格 14,919円~
・JVCケンウッド UBZ-M31(オープン価格)+イヤホンマイク→出品価格 4,982円~

 

 

 どの商品も、異なる複数の業者名による出品が行われている。アマゾンジャパン側でも確認や出品停止などの作業を進めているようで、13時30分現在では表示される無線機もやや減ってきたようだが、削除されても別の業者が新たな出品を行う、いたちごっこの状態となっているので油断は禁物だ。これらの商品に限らず、ネット通販利用時は「出品者は信頼できるか」「価格は実勢価格と照らし合わせて異常に安くないか」などを確認するように心掛けたい。

 

 

【追記 4月28日】

本件に関し、アンテナメーカーの第一電波工業は4月28日、同社Webサイトのトップページに「ネット上で不当に安く出品されている商品等にはくれぐれもご注意下さい」との注意書きを掲載した。

 

第一電波工業が掲載した注意書き

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<商品の中にアマ無線機やアンテナなどが…>芋づるで4店舗を確認!無線ショップではなく、総合家電店を装う“詐欺サイト”

 

<注意喚起!TwitterなどSNSで広がる>楽天市場の受信機ショップに酷似する“詐欺サイト”が出現!!

 

【追記あり】<今度は会社所在地を「名古屋・第二アメ横ビル」と記載>新たな“詐欺サイト”か!? 大手メーカー名を模した無線機通販サイトが出現

 

<メーカーによる“注意喚起”は異例>アルインコ、Webサイトに「フィッシング詐欺サイトにご注意ください」の告知を掲載

 

<データを“盗用”されたショップが注意を呼びかけ>新たな“詐欺サイト”なのか!? 「ありえない激安価格」の無線機通販サイトにご用心

 

【追記:ドメインを変更して今なお存在!】<激安価格を表示>アマチュア無線関連の“詐欺サイト出現!”と無線ショップ「CQオーム」が注意を呼びかけ

 

 

 

●関連リンク:Amazon.co.jp 無線機カテゴリー

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」