hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <十数年ぶり、YLオペレーター3名が誕生>南極昭和基地JARL局「8J1RL」、5月6日(土)17時から「ゴールデンウィーク特別運用」を控えた現地の様子


<十数年ぶり、YLオペレーター3名が誕生>南極昭和基地JARL局「8J1RL」、5月6日(土)17時から「ゴールデンウィーク特別運用」を控えた現地の様子

南極昭和基地のJARL局「8J1RL」は、毎年「こどもの日」前後に特別運用を実施しているが、今年も日本時間の5月6日(土)17:00~18:00に21MHz帯SSBでの運用を予定している。コンディションが上昇気味のなか、“日本国内の空中線電力が10W以下の個人局とも優先交信を行う”としているのでQSOのチャンスかもしれない。そして現地「8J1RL」には、YLオペレーター3名が誕生した模様だ。

 

 

ブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」から

 

 

 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)では、南極昭和基地のJARL局「8J1RL」が5月6日(土)の17:00~18:00に21MHz帯SSBに「ゴールデンウィーク特別運用」を実施すると発表している。交信対象は次のとおり。

 

(1)JARLが開設する社団局において運用する小学生、中学生、高校生

 

(2)日本国内の小学生、中学生、高校生が開設する個人局

 

(3)日本国内の小学生、中学生、高校生が運用する社団局

 

 

 以上との優先交信を行い、(1)~(3)からの呼び出しがなくなった場合は、

 

(4)日本国内の空中線電力が10W以下の個人局

 

 

 としている。10W以下のJA局もコンディション次第でQSOのチャンスかもしれない。

 

 

 一方、現地の南極昭和基地では、同基地に来春まで赴任中の第58次日本南極地域観測隊員 JG2MLI・吉川氏のブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」への書き込みが行われ、「5月6日の『ゴールデンウィーク特別運用』を控え、シャックがにわかに賑わってきました。十数年ぶりに昭和基地アマチュア無線局もYLオペが一気に3名誕生」と伝えている。

 

 


 

賑わい

 

5月6日の『ゴールデンウィーク特別運用』を控え、シャックがにわかに賑わってきました。

 

十数年ぶりに昭和基地アマチュア無線局もYLオペが一気に3名誕生。

 

「何これ!!??」と飽和状態の慣れぬパイルアップに戸惑いつつも「南極ってこんなんなんだぁ」と結構楽しげです。

 

(呼んでおられる国内各局には申し訳ありませんがほとんど進みません。ご容赦下さい^^;)

 


 

 

 ゴールデンウィーク特別運用を控えた現地の高揚感が伝わってくる。

 

 なお吉川氏や8J1RLの女性オペレーター3名については、「月刊FB NEWS」2016年11月号の連載、「Masacoのむせんのせかい~アイボールの旅~」で国立極地研究所を訪問し、写真撮影やインタビューを行っている

 

 

 

●関連リンク:
・賑わい (吉川隊員のブログ「こちらは8J1RL南極昭和基地です」)
・南極昭和基地8J1RLが「ゴールデンウィーク」期間の特別運用を実施(JARL Web)
・Masacoのむせんのせかい~アイボールの旅~ 国立極地研究所と第58次日本南極地域観測隊の皆さん(月刊FB NEWS 2016年11月号)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」