hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <開設準備中?のTwitterアカウントも判明!>JARL、「公式Facebookページ」で情報発信スタート!!

<開設準備中?のTwitterアカウントも判明!>JARL、「公式Facebookページ」で情報発信スタート!!

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は今春、“今後はSNS(Social Networking Service)を用いて積極的な情報発信を行っていく”という方針を明らかにしていたが、3月中旬に開設したYouTubeの動画アカウントに続き、5月10日夕方から“JARL公式アカウント”の「Facebook(フェイスブック)ページ」の公開を開始した。さらに開設準備中とみられるTwitter(ツイッター)の公式アカウントも判明した。

 

 

JARL公式Facebookページは、すでにJARL髙尾会長によるページオープンへのメッセージや、「ゴールデンウィーク特別運用」の模様を伝えている。コメント欄への書き込みも可能

 

 

 

 5月10日に開設されたJARL公式Facebookページのアカウントは、大文字で「@JARL1926」、URLアドレスは「https://www.facebook.com/JARL1926/」となっている。すでにJARL側による書き込みが行われており、髙尾義則会長(JG1KTC)によるメッセージが紹介されている。

 

 


 

 日頃より、当連盟の事業活動に格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
 この度、アマチュア無線やJARLの活動をご紹介させていただくため、FacebookのJARLページを開設致しました。JARL事務局からの情報や、各地のイベントなどの情報をご案内して参りますので、どうぞご活用くださいますようお願い致します。
 一般社団法人 日本アマチュア無線連盟
 会長 髙尾 義則(JG1KTC)

 


 

 

 また先日実施された、JARL中央局(JA1RL)から子どもたちがオペレートして南極昭和基地のJARL局(8J1RL)をつなぐ、「ゴールデンウィーク特別運用」の模様を伝えている。

 

 

 一方、JARL公式Twitterアカウントとみられるのは「@jarl1926」。URLアドレスは「https://twitter.com/jarl1926」だ。登録は2017年2月に行われていたようだ。アカウントのプロフィール欄で「日本におけるアマチュア無線の健全な発展をはかり、あわせて、内外の無線科学、文化の向上と発展に寄与することを目的に、わが国のアマチュア無線家を主体として組織されている一般社団・財団法人法の規定による法人です」と紹介している。

 

 

JARL公式Twitterは2017年5月10日18時現在で「鍵付き」の非公開状態。「このアカウントのツイートは非公開です」と記載され、フォローするにはJARL側の承認が必要になっている。近く正式オープンすると見られている

 

 一般的にTwitterの情報を見るにはそのアカウントを「フォロー」すればOKだが、JARL公式Twitterは現時点で「非公開」。さらに「フォロー許可待ち」の設定がされているため、JARL側でフォロー許可が出るまで、その内容を見ることはできない。これは開設準備中のための措置と推測できる。

 

 

 

●関連リンク:
・JARL公式Facebook
・JARL公式Twitter
・一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」