hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > 【5月21日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.26b」の追加・修正ファイル(テスト版)を公開

【5月21日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.26b」の追加・修正ファイル(テスト版)を公開

アマチュア無線業務日誌の定番ソフト(フリーウェア)として、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が2017年2月5日に「Ver5.26b」としてバージョンアップしたが、「その後の進捗状況」として「Ver5.26bに上書きしてください」が2月25日に続き、1か月ぶりとなる3月25日に公開され、さらに3月26日→4月8日→4月9日→4月30日→5月4日→5月5日→5月6日→5月14日→5月18日→5月21日に更新している。

 

 

 

 JG1MOU・浜田氏が制作している「ハムログ」はフリーソフトであることはもちろん、直感的な操作性などで愛好者も多い。そのハムログの新バージョン版「Ver5.26b」が2月25日にリリースされている。

 

 今回、「その後の進捗状況」として、「Ver5.26bに上書きしてください」を2月25日に続き、3月25日→3月26日→4月8日→4月9日→4月30日→5月4日→5月5日→5月6日→5月14日→5月18日→5月21日に公開した。

 

 

2月5日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.26b

 

 

その後の進捗状況(2017/5/21の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・ヘルプメニューで他のソフトを起動する際に、パラメータを指定できるようにしました。
 【例1】C:\Hamlog\Michino.exe D:\Data\湯けむり.mcsv
 【例2】C:\Hamlog\Hwcv\Hwcv.exe -L
・サフィックス・サーチとワイルドカード・サーチでは、検索結果が概ね3,000件を超える場合、時間がかかるし意味が無いので検索を中断してそこまでの検索結果を表示することとしました。
・QSL印刷時の検索項目に、Modeを追加しました。
・QSL印刷のRig/AntウインドウにLocation欄を追加しました。自局の運用地などを登録して印刷することを想定しています。
・Locationは、!Lcで印字することができます。
・バンド・モード別状況の表示を、メインメニューにも追加しました。
・複合条件検索で、1と2を淡色チェックで検索しても未チェックのデータが検索されないので修正しました。
・データ修正ウインドウでJST→UTC変換を行う際、01:23Z形式を指定していても01:23Uと表示されていたので修正。
・環境設定のプルダウンの表示形式を変更。
・リグと接続で、DVモードとC4FMに対応しました。
 IC-7100, IC-9100, FT-991, FT-991Aなど
 ・頭文字でJCC等コードを入れたとき、バンド・モード別状況が表示されなかったので修正。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/5/18の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・ヘルプメニューで他のソフトを起動する際に、パラメータを指定できるようにしました。
 【例1】C:\Hamlog\Michino.exe D:\Data\湯けむり.mcsv
 【例2】C:\Hamlog\Hwcv\Hwcv.exe -L
・サフィックス・サーチとワイルドカード・サーチでは、検索結果が概ね3,000件を超える場合、時間がかかるし意味が無いので検索を中断してそこまでの検索結果を表示することとしました。
・QSL印刷時の検索項目に、Modeを追加しました。
・QSL印刷のRig/AntウインドウにLocation欄を追加しました。自局の運用地などを登録して印刷することを想定しています。
・Locationは、!Lcで印字することができます。
・バンド・モード別状況の表示を、メインメニューにも追加しました。
・複合条件検索で、1と2を淡色チェックで検索しても未チェックのデータが検索されないので修正しました。
・データ修正ウインドウでJST→UTC変換を行う際、01:23Z形式を指定していても01:23Uと表示されていたので修正。
・環境設定のプルダウンの表示形式を変更。
・リグと接続で、DVモードとC4FMに対応しました。
 IC-7100, IC-9100, FT-991, FT-991Aなど

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/5/14の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・ヘルプメニューで他のソフトを起動する際に、パラメータを指定できるようにしました。
 【例1】C:\Hamlog\Michino.exe D:\Data\湯けむり.mcsv
 【例2】C:\Hamlog\Hwcv\Hwcv.exe -L
・サフィックス・サーチとワイルドカード・サーチでは、検索結果が概ね3,000件を超える場合、時間がかかるし意味が無いので検索を中断してそこまでの検索結果を表示することとしました。
・QSL印刷時の検索項目に、Modeを追加しました。
・QSL印刷のRig/AntウインドウにLocation欄を追加しました。自局の運用地などを登録して印刷することを想定しています。
・Locationは、!Lcで印字することができます。
・バンド・モード別状況の表示を、メインメニューにも追加しました。
・複合条件検索で、1と2を淡色チェックで検索しても未チェックのデータが検索されないので修正しました。
・データ修正ウインドウでJST→UTC変換を行う際、01:23Z形式を指定していても01:23Uと表示されていたので修正。
・環境設定のプルダウンの表示形式を変更。
・リグと接続で、DVモードとC4FMに対応させたつもりなんですが、動作確認できるリグを所有していないので、どなたか確認お願いします。
 IC-7100, IC-9100, FT-991, FT-991Aなど

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/5/6の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・ヘルプメニューで他のソフトを起動する際に、パラメータを指定できるようにしました。
 【例1】C:\Hamlog\Michino.exe D:\Data\湯けむり.mcsv
 【例2】C:\Hamlog\Hwcv\Hwcv.exe -L
・サフィックス・サーチとワイルドカード・サーチでは、検索結果が概ね3,000件を超える場合、時間がかかるし意味が無いので検索を中断してそこまでの検索結果を表示することとしました。
・QSL印刷時の検索項目に、Modeを追加しました。
・QSL印刷のRig/AntウインドウにLocation欄を追加しました。自局の運用地などを登録して印刷することを想定しています。
・Locationは、!Lcで印字することができます。
・バンド・モード別状況の表示を、メインメニューにも追加しました。
・複合条件検索で、1と2を淡色チェックで検索しても未チェックのデータが検索されないので修正しました。
・データ修正ウインドウでJST→UTC変換を行う際、01:23Z形式を指定していても01:23Uと表示されていたので修正。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/5/5の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・ヘルプメニューで他のソフトを起動する際に、パラメータを指定できるようにしました。
 【例1】C:\Hamlog\Michino.exe D:\Data\湯けむり.mcsv
 【例2】C:\Hamlog\Hwcv\Hwcv.exe -L
・サフィックス・サーチとワイルドカード・サーチでは、検索結果が概ね3,000件を超える場合、時間がかかるし意味が無いので検索を中断してそこまでの検索結果を表示することとしました。
・QSL印刷時の検索項目に、Modeを追加しました。
・QSL印刷のRig/AntウインドウにLocation欄を追加しました。自局の運用地などを登録して印刷することを想定しています。
・Locationは、!Lcで印字することができます。
・バンド・モード別状況の表示を、メインメニューにも追加しました。
・複合条件検索で、1と2を淡色チェックで検索しても未チェックのデータが検索されないので修正しました。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/5/4の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・ヘルプメニューで他のソフトを起動する際に、パラメータを指定できるようにしました。
 【例1】C:\Hamlog\Michino.exe D:\Data\湯けむり.mcsv
 【例2】C:\Hamlog\Hwcv\Hwcv.exe -L
・サフィックス・サーチとワイルドカード・サーチでは、検索結果が概ね3,000件を超える場合、時間がかかるし意味が無いので検索を中断してそこまでの検索結果を表示することとしました。
・QSL印刷時の検索項目に、Modeを追加しました。
・QSL印刷のRig/AntウインドウにLocation欄を追加しました。自局の運用地などを登録して印刷することを想定しています。
・Locationは、!Lcで印字することができます。
・バンド・モード別状況の表示を、メインメニューにも追加しました。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/4/30の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・ヘルプメニューで他のソフトを起動する際に、パラメータを指定できるようにしました。
 【例1】C:\Hamlog\Michino.exe D:\Data\湯けむり.mcsv
 【例2】C:\Hamlog\Hwcv\Hwcv.exe -L
・サフィックス・サーチとワイルドカード・サーチでは、検索結果が概ね3,000件を超える場合、時間がかかるし意味が無いので検索を中断してそこまでの検索結果を表示することとしました。
・QSL印刷時の検索項目に、Modeを追加しました。
・QSL印刷のRig/AntウインドウにLocation欄を追加しました。自局の運用地などを登録して印刷することを想定しています。
・Locationは、!Lcで印字することができます。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/4/9の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・ヘルプメニューで他のソフトを起動する際に、パラメータを指定できるようにしました。
 【例1】C:\Hamlog\Michino.exe D:\Data\湯けむり.mcsv
 【例2】C:\Hamlog\Hwcv\Hwcv.exe -L
・サフィックス・サーチとワイルドカード・サーチでは、検索結果が概ね3,000件を超える場合、時間がかかるし意味が無いので検索を中断してそこまでの検索結果を表示することとしました。
・QSL印刷時の検索項目に、Modeを追加しました。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/4/8の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・ヘルプメニューで他のソフトを起動する際に、パラメータを指定できるようにしました。
 【例1】C:\Hamlog\Michino.exe D:\Data\湯けむり.mcsv
 【例2】C:\Hamlog\Hwcv\Hwcv.exe -L
・サフィックス・サーチとワイルドカード・サーチでは、検索結果が概ね3,000件を超える場合、時間がかかるし意味が無いので検索を中断してそこまでの検索結果を表示することとしました。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/3/8の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・ヘルプメニューで他のソフトを起動する際に、パラメータを指定できるようにしました。
 【例1】C:\Hamlog\Michino.exe D:\Data\湯けむり.mcsv
 【例2】C:\Hamlog\Hwcv\Hwcv.exe -L

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/3/25の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。
・環境設定6でEXEファイルを指定する際に、引数を指定できるようにしました。
 【例】C:\Hamlog\Michino.exe&D:\Data\湯けむり.mcsv

 

 

 

 

その後の進捗状況(2017/2/25の更新内容)

 

※Ver5.26bに上書き解凍してください。

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・コールサイン入力時、ごく稀にDLLエラーがでるので、該当しそうなルーチンをEXEファイル内に移設しました。

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・Turbo HAMLOG/Win Ver5.26b
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」