hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 世界最大のアマチュア無線イベント、米国「ハムベンション2017」現地リポートに注目が集まる--5月21日(日)~5月27日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

世界最大のアマチュア無線イベント、米国「ハムベンション2017」現地リポートに注目が集まる--5月21日(日)~5月27日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキング1位となったのは、5月19日(金)~21日(日)の3日間、“世界最大のアマチュア無線イベント”と称される米国の「デイトン・ハムベンション」が、今年から新会場となるオハイオ州「グリーン郡フェアグランド・エキスポセンター(Greene County Fairgrounds and Expo Center)」で開催。現地から、そのイベント初日の賑わう模様を100枚以上の写真で伝える、3ページ構成の速報記事に関心が集まった。

 

 

 

 2位は、昨年12月に国際宇宙ステーション(ISS)から放出された、静岡大学の小型衛星「STARS-C(愛称:はごろも)」が発射していた430MHz帯のCWテレメトリー信号(ビーコン)が、今年5月18日を最後に同大学の基地局で受信できなくなってしまったというニュース。5月23日の夜には報道関係者を招いて親衛星と子衛星を結ぶ「テザー」の伸展実験の公開を予定しており、関係者は苦慮。そのため、アマチュア無線家に“CWテレメトリー信号を受信して欲しい”という緊急の呼びかけを行っていることを記事で伝えた。

 

 続く3位は、“アマチュア無線に没頭する秘密基地-アマチュア無線のベテランが欲しかった秘密基地は、庭に自分で建てた、誰にも邪魔されない無線小屋でした!”という内容で、全国放送「BS-TBS(6チャンネル)」の番組、「バイタルTV 大人の秘密基地」が先日放送されたが、その回の再放送が行われることを紹介する記事。番組に登場したのは、東京都多摩市にお住まいのJR1GEF・鈴木美晴さん。庭に建てられた山小屋風の“秘密基地”シャックには、COLLINS(コリンズ)やDRAKE(ドレーク)など、憧れだった往年の高級無線機器が並んでいた。

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<SDR採用の新機種「FLEX-6600M」など初登場!>5月19日(金)~21日(日)米国「ハムベンション2017」、新会場で賑わう現地から100枚以上の写真で速報!!

 

2)<5月18日以降、基地局で捕捉不能に>静岡大学、アマチュア無線家に人工衛星「STARS-C」の受信報告を緊急呼びかけ!!

 

3)<5月22日(月)23時45分から>BS-TBSで「アマチュア無線に没頭する、大人の秘密基地」放送!!

 

4)【追記:受注台数に達し生産確定!】<メーカー直販価格は送料込み“98,400円”>サイエンテックス、新スプリアス基準対応の新型CBポータブル機「JCBT-17A」受注生産の予約を開始!

 

5)【追記:第4ロット申し込み100台突破!】<新たに「純正キャリングベルト」の販売も>新スプリアス規格対応の市民ラジオ(CB)無線機「SR-01」、第4ロット分の申込み受付を告知!

 

6)四国総合通信局、高知県県道439号線において無線局免許を受けずにアマチュア無線機を設置していた運転手2名を摘発

 

7)関東総合通信局、群馬県前橋市・県道34号線において免許を受けず不法にアマチュア無線機を設置していた男女ハム2名を告発

 

8)<無線機やリニアアンプがズラ~リ!“スパイ映画にでてくるような一室”>栃木県那須塩原市・白笹温泉郷、別荘地の中古一軒家が450万円で販売

 

9)<無線局等情報検索データ、3週間ぶり5月22日に更新>2017年4月22日現在のアマチュア局は「433,622局」、パーソナル無線局は「3,192局」の免許情報が登録

 

10)<40代から60代の男、一挙12名を摘発!>北海道総合通信局、無線局の免許を受けず各自の船舶に船舶用やアマチュア用の無線設備を不法設置

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」