hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <入会時に1冊もらえる>あまり知られていない「JARL会員手帳」最新版の請求方法

<入会時に1冊もらえる>あまり知られていない「JARL会員手帳」最新版の請求方法

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)は、連盟の業務内容やアマチュア無線に役立つ情報を掲載した「JARL会員手帳」を新規入会者に配布している。では昔、JARLに入会した会員が“最新版”の同手帳をもらう方法はないのだろうか。hamlife.jpがJARL会員の素朴な疑問を解明した。

 

 

JARL会員手帳のサイズは縦148×横93mm。アメリカンサイズのQSLカードに近い

 

 

 JARL会員手帳は縦148×横93mmのA6変形サイズ。アメリカンサイズのQSLカードに近い大きさで、本文88ページ+表紙4ページの計92ページで構成されている。初版発行は昭和39(1964)年3月30日で、現在発行されている最新版は平成28(2016)年8月15日に発行された第114版だ。つまり単純計算で約5.5か月に1回のペースで新版を発行していることになる。

 

最新版は平成28年8月15日に発行された第114版だ

 

 改訂を頻繁に行っている理由は、この手帳には2年に1度の通常選挙で顔ぶれが決まる「理事」や「支部長」などのコールサイン・氏名・連絡先(住所と電話番号)と、「社員」のコールサインと氏名といった情報や、アワードやコンテストのルール、バンドプランの周波数情報、各種の規定類が掲載されている点にある。こうした内容に変更が生じるたびに修正を重ねているのだろう。

 

JARL会員手帳にはさまざまな情報が掲載されているが、都度改訂が必要な内容も多い

 

 この手帳はJARL入会時に1冊配布されるのみで、新版が発行されるたびに全会員へ配布することは行われていない。そのため、「古すぎる内容になっていて、まったく役に立たない」とか「いつの間にか紛失した」という会員も多いのではないだろうか。

 

 しかし、JARL Webや公式Facebookページを見ても、JARL会員手帳の再交付を受ける方法はもちろん、“入会するとJARL会員手帳が配布される”という特典自体が告知されていないのは非常に残念なことだ。

 

 JARL会員課に問い合わせたところ、「現在の会員からの申し出であれば、最新版のJARL会員手帳を無料で再交付する」という。具体的な方法は次のいずれかとなる。

 

★入手方法その1:
 JARL会員課にSASE(返信用切手を貼り、自分の住所氏名を書いた封筒)を送る
・手帳は重量約37グラムあるので、定形郵便物の封筒を送る場合は「92円切手」を貼る
・「最新版のJARL会員手帳希望」と書き、自分のコールサイン、住所、氏名、連絡先電話番号を記載したメモを同封する
・宛先:〒170-8073 東京都豊島区大塚3-43-1 大塚HTビル 6階
     一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL) 会員課

 

★入手方法その2:
 平日の日中にJARL事務局を訪れ、窓口で申し出て会員手帳を受け取る
・JARL事務局の住所:上記「その1」記載の通り
・業務時間:月~金(祝日、年末年始を除く)09:30~18:00
・窓口では会員であることを確認する必要があるため、自分のコールサインと氏名を伝える

 

 以上のいずれかで、会員課で確認が取れれば、最新版のJARL会員手帳を入手できる。“JARLの会員課に電話したら、すぐ送ってくれた”という話を聞くことがあるが、JARLに確認したところ、「正しい申し込み方法はSASEの送付または直接窓口へ、ということでお願いしている」という回答だった。

 

 なお入会時に発行される「会員証」も、紛失や破損したり、氏名やコールサインが変更になった場合は、会員課へSASEを送付すれば再発行を受けることができるので覚えておこう。

 

JARLから届いた最新版の「JARL会員手帳」

 

 JARL会員手帳には、さまざまな情報が掲載されている。シャックに常備しておくと役立つシーンもあるだろう。

 

JARL会員手帳の内容の一部

JARL会員手帳の内容の一部。無線従事者国家試験の手数料は郵便料金の値上げに伴い、2017年6月から変更されているので、次の改訂で改められることだろう

 

 

 

●関連リンク:
・JARL事務局の業務案内
・JARL Web

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」