hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <規約、運用が大幅に変更!>JARL鹿児島県支部、7月23日(日)9時から21時まで「第27回鹿児島コンテスト」を開催

<規約、運用が大幅に変更!>JARL鹿児島県支部、7月23日(日)9時から21時まで「第27回鹿児島コンテスト」を開催

2017年7月23日(日)9時から21時までの12時間にわたり、JARL鹿児島県支部主催による「第27回鹿児島コンテスト」が、日本国内のアマチュア局を対象に3.5/7/14/21/28/50/144/430MHz帯の各アマチュアバンドの電信・電話で行われる。

 

 

 

 局の種別は、鹿児島県内で運用する「県内局」、過去1年以上鹿児島県内に居住経験があり、県外で運用する「県人局」、鹿児島県外で運用する「県外局」に分類され、交信対象は県内局・県人局が日本国内で運用する局、県外局は県内局および県人局となる。

 

 ナンバー交換は「県内局」が「RS(T)による相手局のシグナルレポート」+「自局の運用地点を表す市郡ナンバー」、「県外局・県人局」は「RS(T)による相手局のシグナルレポート」+「自局の運用地点を表す都府県支庁ナンバー」を送る。

 

 なお今回から規約、運用方法が以下のように大幅に変更されているので注意が必要だ。

 

1.同一局とは、同一バンドで電信・電話それぞれ1交信ずつ有効とします。

 

2.ゲストOPもOKとします。

 

3.電子ログはWebからダウンロードでの提出をお願いします。メールでも受け付けますが、ログファイルはメール添付としてください。紙ログは従来どおりです。

 

4.入賞者への賞状はpdfでダウンロードをするようにし、郵送しません。また参加賞はpdfでダウンロードできます。

 

 

 ログ提出は郵送の場合、8月13日(日)まで(消印有効)、電子ログは同日24時まで受け付ける。詳しくはJARL鹿児島県支部「第27回鹿児島コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第27回鹿児島コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・第27回鹿児島コンテスト規約(PDF形式)
・JARL鹿児島県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
充電式ニッケル水素電池 単3形8個セット (最小容量1900mAh、約1000回使用可能)