hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2017 > 【追記:ブース来場者に先着順でプレゼント進呈】<“伏せ字”いっぱいの告知を読み解けるか!?>コメット、Webサイトで「ハムフェア2017」の出品内容の一部を予告!!

【追記:ブース来場者に先着順でプレゼント進呈】<“伏せ字”いっぱいの告知を読み解けるか!?>コメット、Webサイトで「ハムフェア2017」の出品内容の一部を予告!!

アンテナメーカーのコメット株式会社は2017年8月17日、Webサイトで「ハムフェア2017」に出展する同社ブースにおける出品内容の一部を予告した。ただしその内容は“伏せ字”が多く、すべてを理解するのは至難の業かもしれない!?

 

<追記 8月29日>コメットはハムフェア2017の予告ページを更新し、当日ブースに来場すると、先着順で同社ロゴ入りグッズをプレゼントすると発表した。詳細は本記事末尾に記載。

 

 

コメットの公式Webサイトに登場した、ハムフェア2017の予告より

 

 

 コメットは9月2日(土)、3日(日)に東京ビッグサイトで開催される「ハムフェア2017」にブースを出展する。同社Webサイトでは会場でお披露目を行う新製品またはコンセプトモデルの一部として、3つの内容の事前告知が始まった。しかし肝心の部分は“伏せ字”になっているようだ。

 

 

「出品その1」

「出品その2]

「出品その3」

 

 いかがだろうか。“伏せ字”をすべて埋めるのはなかなか難しく、結局は「当日、コメットのブースに立ち寄って確認して欲しい」という、巧妙な集客作戦のようにも思える。

 

 同社は今回、ハムフェア会場で「コンセプトモデル多数出展予定」と告知しているが、実はこれまでも、地方のアマチュア無線イベントなどで“さりげなく”開発中のアンテナを展示する(しかも1回のみ)ことがあり、hamlife.jpでは“展示内容に油断ができないメーカーの1つ”と認識している。実は2017年になってからも下記のようなアンテナの参考展示が行われたことがある。

 

 

コメットがあるイベントで参考出品した144/430MHz帯の2バンドフィン型アンテナ「ASF-DUAL」。従来の430MHz帯フィン型アンテナと同サイズで耐入力は50W FMという

自動車のウィンドウに直貼りするタイプの144/430MHz帯ホイップアンテナ「SB-EX1」。特殊なマッチング回路を搭載し、ガラス越しに給電が行えるという。耐入力は50W FM

アンテナチューナーを併用してベランダでHFの運用が可能となるエレメント「VA-510(7MHz帯以上)」と、1.9/3.5/7MHz帯と4630kHzをカバーするエレメント「VA-VERTICAL」も参考出品されたことがある

 

 いずれも気になるアンテナだが、これらもブラッシュアップされ、「ハムフェア2017」の同社ブースでコンセプトモデルや新製品として展示されるのかもしれない。ハムフェアのコメットブースに注目しよう。

 

 

<追記 8月29日>
コメットはハムフェア2017の予告ページを更新し、当日ブースに来場すると、先着順で同社ロゴ入りグッズをプレゼントすると発表した。

 

 

 

 

●関連リンク:
・ハムフェア2017に出展いたします(コメット)
・コメット
・えっ? 先着プレゼント!?(コメット)

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」