hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <写真掲載>9月10日開催、「平成29年度JARL宮城県支部ハムの集い」の模様

<写真掲載>9月10日開催、「平成29年度JARL宮城県支部ハムの集い」の模様

2017年9月10日(日)、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)宮城県支部主催の「平成29年度JARL宮城県支部ハムの集い」が、仙台市宮城野区の仙台自動車整備工業団地協同組合会館で開催された。関係者から提供された当日の写真を紹介しよう。

 

 

参加者による記念写真

 

 

 

 JARL宮城県支部関係者によると、当日の参加者は約250名で、宮城県だけでなく東北各県や1エリアからの参加者もあったという。

 

「この日は快晴に恵まれ、10時の開始前にはたくさんの方にご参加いただき、式典などを開催しました。屋外で行われたジャンク市には早朝から多くの皆様が来場され、終了の12時過ぎまで盛り上がりました。式典では立ち見でも入りきれないほどの多くの方にご参集いただきました。
 東北復興アマチュア無線フェスティバル実行委員長(前JARL会長のJA7AIW 山之内俊彦氏)からは、地元会員への応援要請のお話がありました。また同フェスティバルの特別局である8J7HAMはこの日をもって岩手県支部に引き継がれました。
 式典終了後、JT65の講演・実演が行われ、多くの皆様が聴講されました。また子供たちには会場でLEDを使った点滅ピンバッジの製作プレゼントが行われ、大事そうに胸につけておりました」と、当日の模様をhamlife.jpに寄せている。

 

 それでは、提供された当日の写真から紹介しよう。

 

式典であいさつするJA7AJH 尾形東北地方本部長

式典では立ち見でも入りきれないほどの来場者があった

コンテスト入賞者の表彰式が行われた

好天に恵まれ、屋外でのジャンク市も賑わった

ジャンク市の模様

東北復興アマチュア無線フェスティバル特別局、8J7HAMの運用風景

SRAアンテナの展示ブース

JT65モードに関する講演と説明を行った

お楽しみ抽選会の模様

お楽しみ抽選会の模様

 

 

 

 

●関連リンク:平成29年度ハムのつどい開催報告(JARL宮城県支部)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」