hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <「CQ ham radio」連載記事とのコラボ企画>ビット・トレード・ワン、「スーパーヘテロダイン・ラジオキット」と「DSP・ラジオキット」を発売

<「CQ ham radio」連載記事とのコラボ企画>ビット・トレード・ワン、「スーパーヘテロダイン・ラジオキット」と「DSP・ラジオキット」を発売

電子工作キットや各種モジュールなどの発売で知られる株式会社ビット・トレード・ワンは、アマチュア無線雑誌「CQ ham radio」連載コーナーとのコラボレーション企画によるラジオキットを2017年1月から順次リリースしている。現在は既報記事で紹介した第1弾~第3弾に続き、第4弾の「スーパーヘテロダイン・ラジオキット(AM専用)」が7月に発売され、第5弾の「DSP・ラジオキット(AM/FM)」が10月19日に発売開始となる予定だ。

 

 

過去の記事はこちら↓

<「CQ ham radio」1月号記事との連動企画>ビット・トレード・ワン、フリスクサイズの小型「ゲルマニウム・ラジオキット」を発売!!

 

<「CQ ham radio」連載記事とのコラボ企画>ビット・トレード・ワン、「ストレート・ラジオキット」と「レフレックス・ラジオキット」を発売

 

 

ビット・トレード・ワンの発表資料より

 

 

 株式会社ビット・トレード・ワンの発表から、第4弾「スーパーヘテロダイン・ラジオキット」と第5弾「DSP・ラジオキット」の概要を紹介しよう。

 

 

★『CQ ham radio』連動企画「作って合点!ラジオのしくみ ラジオキット」
 第4弾「スーパーヘテロダイン・ラジオキット」、第5弾「DSP・ラジオキット」

 

◆連動企画『作って合点!ラジオのしくみ』とは?:
 ラジオは受信に関する課題を解決するべく進化してきました。ラジオ進化の歴史を振り返れば、検波のしくみが見えてきます。本キット・シリーズでは、ゲルマニウム・ラジオ→ストレート・ラジオ→レフレックス・ラジオ→スーパーヘテロダイン・ラジオ→DSPラジオと時代を追って製作していくシリーズです。

 

 

◆第4弾「スーパーヘテロダイン・ラジオキット」(CQ ham radio誌 2017年7・8月号に掲載)

 

第4弾「スーパーヘテロダイン・ラジオキット」

 

 隣接するラジオ局の混信を改善、周波数変換で安定受信のスーパーヘテロダイン方式採用ラジオ。キットにはケースも付属しており(お客様ご自身による穴あけ加工が必要です)、記事と連動する形でスーパーヘテロダイン・ラジオの回路構成を学びながら、実際にラジオを製作することができます。

 

◆製品仕様:
・受信周波数:535~1605kHz
・受信方式:スーパーヘテロダイン式
・出力:ダイナミック・イヤホン(別売)
・アンテナ:バーアンテナ
・電源:単3乾電池×1(別売)
・電池寿命:約285時間(アルカリ電池の場合およそ2000mAH/7mA)
・使用温度:0~40℃(結露なきこと)
・サイズ:W70×H90×D24mm(完成時:突起部含まず)
・重さ:約80g(電池を除く)
・梱包内容:キット部品一式、部品表
・別途必要なもの:ダイナミック・イヤホン、半田ごて一式、ニッパー、ドリル
・価格:オープン(店頭想定売価 4,980円程度)
・発売開始:2017年7月19日

 

 

 

◆第5弾「DSP・ラジオキット」(CQ ham radio誌 2017年9・10月号に掲載)

 

第5弾「DSP・ラジオキット」

 

 ラジオもアナログからデジタルの時代に突入。デジタル処理するDSPラジオ登場。専用ICを採用し少ない部品点数で組立初心者も安心して組み上げることができ、加工済みケースも付属し、組立後すぐにDSPラジオを楽しむことが可能なキットです。

 

◆製品仕様:
・受信周波数:AM 531~1629kHz、FM 76~108MHz
・受信方式:ダイレクトコンバージョン方式
・出力:ステレオ・イヤホン
・アンテナ:AM バーアンテナ、FM イヤホンケーブル
・電源:単4乾電池×2(別売)
・電池寿命:約40時間(アルカリ電池の場合およそ800mAH/20mA)
・使用温度:0~40℃(結露なきこと)
・サイズ:W115×H69×D28mm(完成時:突起部含まず)
・重さ:約110g(電池を除く)
・梱包内容:キット部品一式、部品表
・別途必要なもの:ステレオ・イヤホン、半田ごて一式、ニッパー、ドリル
・価格:オープン(店頭想定売価 8,800円程度)
・発売開始:2017年10月19日予定

 

CQ ham radio誌では2017年1月号から「作って合点!ラジオのしくみ」の連載が始まり、10月号までに5種類のラジオを製作した

 

 製品の詳細、購入方法などは下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・作って合点!ラジオのしくみ スーパーヘテロダイン・ラジオキット(ビット・トレード・ワン)
・作って合点!ラジオのしくみ DSP・ラジオキット(ビット・トレード・ワン)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」