hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <「ハムフェア2016」での電撃発表から13か月>アイコム、新製品「IC-7610」の国内出荷を開始へ!!


<「ハムフェア2016」での電撃発表から13か月>アイコム、新製品「IC-7610」の国内出荷を開始へ!!

アイコム株式会社は2017年9月23日、札幌市で開催された「第5回北海道ハムフェア」の会場で、HF+50MHz帯固定機の新製品「IC-7610」の国内出荷を週明け(9月25日からの週)に開始することを明らかにした。同機種は昨年8月「ハムフェア2016」の会場で電撃的に発表されたもので、当初は2017年5月の発売開始が告知されていた。待望のモデルがいよいよアマチュア無線家の手元に届き始める。

 

 

「第5回北海道ハムフェア」会場のアイコムブースに展示されたIC-7610

 

 

 アイコムのIC-7610はRFダイレクト・サンプリング方式を採用し、リアルタイムスペクトラムスコープを搭載、RMDR特性に優れたHF+50MHz帯オールモード機だ。異なる2バンドの同時受信が可能で希望小売価格は100Wタイプ/50Wタイプ共通で368,000円(税別)となっている。

 

 ハムフェア2016会場での電撃発表後、開発中のモデルの展示や講演会などが各地で行われ、2017年春には「5月発売」と正式告知されたが、その後も製品のブラッシュアップを理由に出荷開始時期が何度か見直されてきた。
 9月23日に札幌市で行われた「第5回北海道ハムフェア」で、同社はIC-7610に関する講演を行ったが、その冒頭で「大変お待たせしてきましたIC-7610の出荷を、来週(9月25日からの週)開始いたします」と発表した。また同社ブースでも同様の説明が行われた。

 

 出荷開始の情報は販売店にも伝わっており、一部のショップでは「週前半に入荷する見込みですが、多数のご予約をいただいているため、まずは予約順に入荷のご案内を差し上げる予定です」と説明している。

 

 アイコムのWebサイトにはIC-7610の特設ページのほか、同機種の商品情報も掲載され、また同社大阪ショールームにも実機が展示されるなど、商品出荷を待つばかりとなった。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<5章構成の全19ページ>アイコム、「IC-7610 Technical Report Volume 1」を特設サイトで公開!!

 

<PDF版の「Technical Report」も順次公開へ>アイコム、新製品「IC-7610」のスペシャルページを開設!!

 

<発売開始は5月予定>アイコム、HF/50MHz帯の固定機「IC-7610」を正式発表、価格は368,000円(税別)

 

<当日の講演内容と画像を掲載、動画もあり!!>アイコム本社イベントで展示された「IC-7610(動作サンプル機)」写真集

 

【ハムフェア2016】<動画で見る!!>アイコムの参考出品、「IC-7610」の概要を同社スタッフが説明!!

 

 

 

●関連リンク:
・IC-7610商品情報ページ(アイコム)
・IC-7610特設ページ(アイコム)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)