hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 事件・事故 > <長野県と新潟県のラジオ25局でPR>信越総合通信局、11月1日~28日「外国規格の無線機器」に関するラジオCMを放送


<長野県と新潟県のラジオ25局でPR>信越総合通信局、11月1日~28日「外国規格の無線機器」に関するラジオCMを放送

信越総合通信局は、外国規格の無線設備を使用しないように周知啓発を図るため、11月1日(水)から28日(火)の28日間にわたり、信越地域の長野県と新潟県のラジオ局25社から“外国規格の無線機器の購入や使用について注意喚起する”ラジオコマーシャルを放送すると、同総合通信局が発行するWeb版広報紙「INFO・NET信越 Vol.242」で紹介した。

 

総務省が発行する「不法な『外国規格の無線機』は禁止」ポスター

 

 

 

 外国人が持ち込んだり、インターネットで通信販売されている「外国規格の無線機器」のほとんどは、日本国内で使用すると警察や消防などの重要な無線通信に妨害を与える可能性があるため、使用することができない。

 

 このため、電波環境保護を目的に“外国規格の無線機器の購入や使用について注意喚起する”ラジオコマーシャルが実施される。

 

 

信越総合通信局が公表したラジオCMの概要は以下のとおり。

 

1.CM放送期間
 平成29年11月1日(水)~28日(火)

 

2.CMを放送するラジオ局

 

新潟県県域ラジオ
 新潟放送(BSNラジオ)、エフエムラジオ新潟(FM-NIIGATA)、新潟県民エフエム放送(FM-PORT)
新潟県コミュニティ放送
 エフエム新津(RADIO CHAT)、柏崎コミュニティ放送(FM PIKKARA)、けんと放送(FM KENTO)、エフエムしばた(RADIO AGATT)、エフエム雪国(FMゆきぐに)、長岡移動電話システム(FMながおか)、燕三条エフエム放送(ラヂオは~と)、エフエム上越(FM-J)、エフエム角田山コミュニティ放送(ぽかぽかラジオ)、エフエムとおかまち(エフエムとおかまち)、上越ケーブルビジョン(FMみょうこう)、エフエム魚沼(FMうおぬま)

 

長野県県域ラジオ
 信越放送(SBCラジオ)、長野エフエム放送(FM長野)
長野県コミュニティ放送
 ながのコミュニティ放送(FMぜんこうじ)、エフエム佐久平(FMさくだいら)、軽井沢エフエム放送(FM軽井沢)、飯田エフエム放送(iステーション)、エルシーブイ(エルシーブイFM769)、エフエムとうみ(エフエムとうみ)、あづみ野エフエム放送(エフエムあづみ野)、エフエムまつもと(FMまつもと)

 

3.ラジオCMの内容
(効果音 街のノイズ)
<男性>「う~ん。外国規格の無線機か~、安いし買っちゃおうかな~。」
(効果音 無線機の音:カチカチ カチカチ)
(効果音 デンパ君が登場する音)
<デンパ君>「ちょっと待った~!」
<男性>「え?」
<デンパ君>「僕は電波利用のパトロール、デンパ君。日本の規格に合わない無線機を使うと電波法違反だよ!」
<男性>「え~、知らなかった~。」
(ナレーション)「総務省信越総合通信局からのお知らせでした。」

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<中華ハンディ機など新たに58機種が基準超え!>総務省、電波の強さの測定を行う「平成28年度無線設備試買テストの中間結果報告」を10月20日に公表

 

<あなたの無線機、大丈夫?>総務省による「電波法違反行為の警告ポスター(看板)」を繁華街やスキー場で激写!

 

<電波監視システム「DEURAS(デューラス)」などで調査>九州総合通信局、外国規格の無線機器から発射される電波を発見・排除の様子を紹介

 

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

 

 

●関連リンク:
・信越総合通信局 INFO・NET信越 Vol.242(平成29年11月6日発行) News2:「外国規格の無線機器」の購入・使用に注意を呼びかけ~信越地域のラジオ25局でPR~ 
・信越総合通信局 外国規格の無線機器について~外国規格の無線機は、日本で使えない場合があります~ 
・信越総合通信局 放送事業者一覧:テレビ・ラジオ

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】