hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <実走距離47,470km、スタート価格40万円>ランドクルーザー80系ベースの「報道取材用テレビ中継車」がヤフオクに登場!!


<実走距離47,470km、スタート価格40万円>ランドクルーザー80系ベースの「報道取材用テレビ中継車」がヤフオクに登場!!

トヨタのランドクルーザー、通称「ランクル」は大型四輪駆動車の代名詞とも言える存在でファンも多い。そのランクル80系をベースにした「放送取材用テレビ中継車」がヤフオクに登場し話題となっている。スタート価格は40万円“最低落札価格なしで売り切り”という同車両は、アマチュア無線家憧れの「伸縮ポール」を装備。そのほか機器収納用ラックや電源盤、1500WのDC-ACインバーターなどを装備している。実走距離も47,470kmとこの種の車両にしては少ない。移動運用にいかがだろうか。

 

 

【追記】2017年11月18日(土)22時40分

 

 入札件数は93件、出品者への質問数は11件におよび、2017年11月18日(土)22時30分前にオークションは終了。最終落札価格は「656,000円」だった。

 

 

 

 


 

 

長野県駒ケ根市から出品されたランクル80系ベースの「放送局報道取材用中継車」。アマチュア無線家にとっては魅力的な装備がいっぱいだ(ヤフオクの画面から)

 

 

 今回、ヤフオクに出品された報道取材用テレビ中継車は80系ランクルがベースで、初度登録は平成3年 (1991年)12月。排気量4163ccのディーゼル車(5速マニュアル)、陸運事務所へは放送中継車で登録されている。

 

 

ボンネット前面には巨大なステップが取り付けられている。アンテナ基台を装着する、発電機を載せるなど、無線家ならではの用途に夢は膨らむだろう(ヤフオクの画面から)

やはり一番の憧れは「伸縮ポール」の存在だ。車で移動して、すぐに電波が出せるメリットは想像しただけでワクワクする(ヤフオクの画面から)

 

 

 出品者のコメント欄には以下の説明が記載されていた。

 

 

 

 放送局で報道取材用に使われていたテレビ中継車です。1500Wのインバーター電源、機器収納用ラック、電源盤、外部電源引き込み口、ケーブル通線口、室内外灯、屋根上デッキ、伸縮ポール等を装備しております。平成28年に外装コーティング実施。

 

 平成27年には燃料漏れ修理、ファンベルト・クーラーベルト交換、オイル・エレメント交換、クーラント交換、バックカメラ新設、モニター設置、平成24年にECLIPSEナビ AVN-G01設置、カーマット交換、全塗装実施。

 

 タイヤの残りも9分山といっていいくらいです。機器ラック不要な方にはできるだけ外してお渡しもします。伸縮ポール取り外しなど大掛かりな作業がある場合は別途費用をご相談させていただきます。

 

 走行距離47,000km程度で、極上です。シートのヤレもありません。さまざまなご用途にお使いくださいませ。

 

 現在放送中継車登録ですが、電波測定業務をされている方は検査測定車で登録できると思います。また、大変ではありますが、1ナンバーに戻すことも不可能ではないかと思います。

 

 業務使用車ですので、見た目は綺麗なほうですが、傷・錆・へこみ等あることをご承知おきくださいませ。装備について、ほかにもありますので、ぜひ実車をご確認くださいませ。

 

 


機器収納用ラックや電源盤、1500WのDC-ACインバーターなど移動運用を楽しむ装備も充実(ヤフオクの画面から)

 

 

 

 出品者への質問欄を見ると、すでに購入を考えていると思われる問い合わせが確認できる。興味のあるハムは、一度実車をチェックしてみてはどうだろうか。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<2.8kWAの発電機と電動で旋回するリモコンポールを装備>ランドクルーザー80系ベースの「放送中継車」がヤフオクに登場
 

 

 

 

●関連リンク:
・ランクル80バンベース放送中継車 実走47470km 最落なし売り切り(ヤフオク) 
・トヨタ・ランドクルーザー(ウィキペディア)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】