hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > アマチュア無線家憧れの伸縮ポール付き!「放送中継車」がヤフオクに出品が1位--11月5日(日)~11月11日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10


アマチュア無線家憧れの伸縮ポール付き!「放送中継車」がヤフオクに出品が1位--11月5日(日)~11月11日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週の記事ランキング1位となったのは、トヨタ・ハイエースのバン最上級グレード「スーパーGL」をベース車両とした「放送中継車」が、ヤフオクに出品されたというニュースだ。アマチュア無線家憧れの伸縮ポールのほか、電源系パネルなども充実。なんとこの車両、1万円からの“売切りスタート”ということで、はたしていくらで落札されるのか興味が持たれる(終了日時は2017年11月18日9時28分の予定)。時を同じくして4位にも、ランドクルーザー80系ベースの「報道取材用テレビ中継車」がヤフオクに出品され、それを伝える記事がランクインした。

 

 

 

 

 2位は、岐阜県のアマチュア無線ショップ「CQオーム」がオリジナル商品として「通信用スピーカー(HYUGA-01)」と「ベランダ用ミニタワー(OHM-100TW)」を発売した新製品記事。「HYUGA-01」は岐阜県内の木工店の協力を得たもので、アマチュア無線機器メーカーが発売している「安価なスピーカー(車載用など)」と「高級スピーカー(HF固定機用など)」の中間を狙った据え置きタイプの商品。そして「OHM-100TW」は、マンションなどのベランダに小型アンテナを設置する場合に便利な幅323×高さ1,000×奥行323mmのストレートタイプで、最大マスト径は63mm、頑丈でローテータの取り付けも可能な構造ながら、省スペース化を図っている。

 

 続く3位は、「JARD、『“スプリアス確認保証可能機器リスト”にない無線機の保証願は11月17日(金)までに提出を』と呼びかけ」。一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)では、平成17年12月1日の無線設備規則改正で無線機器のスプリアス規格が改めらことにともない、旧スプリアス規格のままの無線機器での開局(増設・変更を含む)は2017年11月30日(木)満了以降は不可能となるため、「旧スプリアス規格で作られた無線機(スプリアス確認保証リストにある機種を除く)で免許・許可を受けたい場合、保証願や申請書類は11月17日(金)までにJARDへ提出して欲しい」と呼びかけている。

 

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<いたずら入札はダメ! 1万円からの“売切り”でスタート>ヤフオクに平成20年式ハイエース・スーパーGL(ガソリン車)「放送中継車」が出品

 

2)<予約注文が殺到>CQオーム、オリジナル商品の「通信用スピーカー(キット/完成品)」「ベランダ用ミニタワー」を発売!!

 

3)JARD、「“スプリアス確認保証可能機器リスト”にない無線機の保証願は11月17日(金)までに提出を」と呼びかけ

 

4)<実走距離47,470km、スタート価格40万円>ランドクルーザー80系ベースの「報道取材用テレビ中継車」がヤフオクに登場!!

 

5)<1アマは狭き門! 前回、平成29年8月期の受験状況を更新>QCQ企画、過去6年間の1アマ・2アマ国家試験「受験者数と合格率」をグラフで公開

 

6)量販店や通信販売で買える製品が基準超え!「無線設備試買テスト」中間報告(10月期)が1位--10月29日(日)~11月4日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

 

7)<特集は「入門 作って学ぶMLA(マグネチック・ループ・アンテナ)」>CQ出版社が「別冊CQ ham radio QEX Japan No.25」を刊行

 

8)<待望の「WIRES-X接続機能」を追加>八重洲無線、FT-70Dの新ファームウェアVer.1.11を公開

 

9)<無線局免許証票の廃止、無線局免許状の掲示義務廃止、免許申請書の様式変更など>総務省、「電波法施行規則等の一部を改正する省令案等」に対する意見募集を開始

 

10)<ピーク後最低局数を更新しながら8か月連続で減少!>総務省が2017年9月末のアマチュア無線局数を公表、前月より146局少ない43万1,734局

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】