hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > <12月2日(土)22時から放送>NHK-FM、オーディオドラマ「声命線」にアマチュア無線が重要な役割で登場!


<12月2日(土)22時から放送>NHK-FM、オーディオドラマ「声命線」にアマチュア無線が重要な役割で登場!

NHK-FMのオーディオドラマ「FMシアター」で、アマチュア無線が登場するストーリー「声命線-声だけだから嘘が言えるのか?声だけだから真実が見えるのか!」が、12月2日(土)22時から22時50分の50分間放送される。夜勤の夫を工場へ送り出した主人公の舞が、ガールスカウト時代に習った唯一の趣味であるアマチュア無線機のスイッチを入れた途端、「非常、非常、非常…」と緊迫した声が飛び込んできたという内容だ。

 

NHK-FM「FMシアター」のホームページに掲載された「声命線-声だけだから嘘が言えるのか?声だけだから真実が見えるのか!」

 

 

 以下、NHK-FM「FMシアター」のホームページから。

 


 

【出演者】
梅舟惟永 甲本雅裕 柴木丈瑠、箆津弘順 東正実 猪瀬光博、石澤柊斗 野澤武敏 小島那菜 前河千沙都

 

【作】
桑原亮子

 

【音楽】
菅谷昌弘

 

【スタッフ】
演出:佐々木正之
技術:大塚茂夫
音響効果:今井裕

 

【あらすじ】
「非常、非常、非常―――」緊迫した声が、藤平舞(28)のアマチュア無線に飛び込んできた。彼女が夜勤の夫・恭介を工場へ送り出し、最近越してきた新潟市の一軒家で、唯一の趣味である、ガールスカウト時代に習った無線のスイッチを入れた途端だった。声の主は、園部隼人(35)と名乗る遭難者だった。彼は山形にある月山を下山する途中、天候の急変で大雨にあい、岩場で滑落して動けないでいた。警察を呼ぼうにも携帯電話の電波が届かず、メールもできない。唯一連絡できたのが、念のために携帯した無線機だった。山頂の夜は、夏でも凍える寒さだ。舞は救助の緊急通報をした後も、ケガをした園部が眠らない様に、一晩中交信を続ける。そして、二人には…それぞれ人には言えない秘密があった。

 


 

 なお、聴き逃した方のために、ラジオ第1(R1)・ラジオ第2(R2)・NHK-FM放送の音声と番組情報を、インターネットで提供するサービス「NHKラジオ らじる★らじる」で、2017年12月4日(月)12時から11日(月)12時まで聞くことができる。

 

 詳しくは下記関連リンクから確認してほしい。

 

 

 

●関連リンク:
・声命線 NHKオーディオドラマ(NHK) 
・聴き逃し  NHKラジオ らじる★らじる(NHK) 
・NHK FMのFMシアターでアマチュア無線が登場するオーディオドラマ「声命線」が放送されます(12月2日)(JARL Web)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】