hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > カタログ・販促物 > <数字は1つも書かれていない!>東京光音電波の「カラーコードカレンダー2018」PDF版を公開中


<数字は1つも書かれていない!>東京光音電波の「カラーコードカレンダー2018」PDF版を公開中

無線家にもおなじみの電子部品「固定抵抗器」。1本1本の抵抗値は数字ではなく、部品に塗られた色で記されているものも多い。いわゆる“抵抗のカラーコード”で「“黒”い礼(0)服」「小林一(1)“茶”」「“赤”いに(2)んじん」などと語呂合わせで覚えている方も多いだろう。このカラーコードを使用した2018年版カレンダーを、産業用の高精密固定抵抗器やフェーダー、アッテネーターなどの製造で知られる東京光音電波株式会社が制作し、WebサイトでPDF版を公開している。

 

 

東京光音電波の「カラーコードカレンダー2018」。カレンダーなのに“数字”は1つも書かれていない!

 

 

 東京光音電波株式会社は産業用の高精度高安定な「リード線抵抗器」「回転型可変抵抗減衰器(アッテネータ)」「直線型可変抵抗器(プロフェーダー)」「回転切換器(ロータリースイッチ)」などの製造を行っている創業73年の歴史ある会社だ。同社は企業PRを兼ね、上記のような抵抗カラーコードを使用したカレンダーを作成しPDF版をWebサイトで公開している。

 

 このカレンダーは同社の金属皮膜抵抗器・CMシリーズの美しい写真とともに、2018年(赤黒茶灰)の01月(黒茶)から12月(茶赤)までが月別で並び、日付が2桁のカラーコードで記載されている(祝日はカラーコードの色の中に白い丸を入れて表記)。

 

 数字は1つも書かれておらず、カラーコードを知らなければ意味をなさないという潔さがあるこのカレンダー、貴局の無線室にも貼ってみてはいかがだろうか。なお抵抗のカラーコードと用法についてはJARL Webの「抵抗のカラーコード(抵抗値)の読み方」を参照すると便利だ。

 

JARL Webサイトより抜粋。抵抗のカラーコード(抵抗値)の読み方や用法がわかりやすく説明されている

 

 

 

●関連リンク:
・「カラーコードカレンダー2018」 PDF(東京光音電波)
・東京光音電波
・抵抗のカラーコード(抵抗値)の読み方(JARL)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】