hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARD > <2018年1月20日から、土日の10日間で開講>JARD、集合形式の「2アマ養成課程講習会」を大阪府池田市で開催

<2018年1月20日から、土日の10日間で開講>JARD、集合形式の「2アマ養成課程講習会」を大阪府池田市で開催

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)は12月8日、土日をのべ10日間使って開講する集合形式(教室形式)による「2アマ養成課程講習会」を、2018年1月20日(土)から大阪府池田市で開催することを発表した。3アマ資格所持者を対象とした短縮コースで、法規17時間、無線工学29時間の授業を実施、最終日の3月4日(日)に修了試験が行われる。定員は30名で受講料金は69,750円だが、18歳以下は最大3名まで29,750円で受講可能。Webでの申し込みは2017年12月8日(金)から2018年1月4日(木)まで受け付ける。

 

 

JARDホームページの告知より

 

 

 第2級アマチュア無線技士の養成課程講習会を開催しているJARDでは、主力のeラーニング形式による養成課程のほか、講師が授業を行う「集合形式(教室形式)」の講習会をこれまで東京、愛知、大阪、香川で開催している。2016年度は合計4回実施し、修了試験受験者の全員が合格する“合格率100%”という好成績を収めている。今回は2016年秋に続いて2度目の関西エリアでの開催として、大阪府池田市の「池田市立カルチャープラザ」(一部は池田市民文化会館)で行われることが決まった。

 

 大阪府池田市で開催される2アマ集合講習会は、3アマ資格所持者を対象とした「土日コース」で、1月20日(土)から3月4日(日)まで、のべ10日間かけて46時間(法規17時間、無線工学29時間)の授業を受け、最終日に修了試験を受験するというもの。途中で講習に欠席(遅刻早退)すると「補講」を受ける必要があるが、9時間以上の欠席は補講でカバーできず“失格”となる。そのため「期間中、確実に出席できること」が受講の条件になっている。

 

 

JARDが発表した、2018年1~3月に大阪府池田市で開催する2アマ集合講習会の日程

 

 

 会場は毎年7月の「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)」における国家試験会場としても知られる「池田市立カルチャープラザ」(一部は池田市民文化会館を使用)。受講料は一般が69,750円(無線従事者免許申請手数料、消費税を含む)。18歳は募集定員の1割(3名)の範囲で受講料の減額措置が受けられ、29,750円で受講できる(応募多数の場合は抽選)。いずれも修了試験に不合格だった場合、1回のみ「補習」と再試験を3月11日(日)に受けることができるが、再受験料として5,000円が必要となる。

 

 同講習会の募集期間は2017年12月8日(金)から2018年1月4日(木)まで(郵送の場合は1月4日必着)で定員は30名。受け付けはインターネットと郵送で行われ、受講希望者多数の場合は、条件を満足する者を対象に抽選で決定する。申し込み数が15名に満たない場合や、地震などの天災地変が発生した場合には開催しないことがある。

 

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

 

●関連リンク:
・第二級アマチュア無線技士養成課程講習会 土日コース集合講習会/関西地区 平成30年1月期募集案内(JARD)
・1,203名誕生 第2級アマチュア無線技士 ~2アマ養成課程の実施状況~(JARD)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」