hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <売り切れ続出の「卓上カレンダー」を会場で限定販売!!>シンガーソングライターのMasaco(JH1CBX)、12月16日(土)に大阪市天王寺区で「2017年ありがとうライブ」開催


<売り切れ続出の「卓上カレンダー」を会場で限定販売!!>シンガーソングライターのMasaco(JH1CBX)、12月16日(土)に大阪市天王寺区で「2017年ありがとうライブ」開催

「JH1CBX」のコールサインで、アマチュア無線界でも活躍中のシンガーソングライター・Masacoが、2017年12月16日(土)昼に大阪市天王寺区(上本町)で「2017年ありがとうライブ」を開催する。会場では現在通販サイトで“売り切れ続出”となっているMasacoの「オリジナル卓上カレンダー」を限定発売する予定もある。

 

 

JH1CBXのコールサインを持つシンガーソングライター Masaco(2016年2月撮影)

Masacoの「2018卓上カレンダー」

 

 

 Masacoは兵庫県出身。代表曲「ひたみち」「子午線のみち」などで知られるほか、IBS茨城放送やラジオNIKKEIでレギュラー番組のパーソナリティーを務めるなど多彩な活動を行ってきた。2016年は兵庫県の「TAMEIKE Project」保全活動活性化のイメージソングとして、作詞&歌唱を手がけた「ふるさとの宝」が抜擢。またニューシングル「むこう岸」も好評だ。

 

 アマチュア無線では第3級アマチュア無線技士の免許を取得し「JH1CBX」を開局。毎年「関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM)」をはじめ各地の無線イベントにゲスト出演。さらに「月刊FBニュース」では、全国のアマチュア無線家やクラブを訪問する連載「Masacoの“むせんのせかい”アイボールの旅」が人気だ。2014年には「むせんのせかい」という曲も発売され、バックに流れるモールス信号が話題になった。2017年は各地のARDF大会にも参加し上位成績を収めている。

 

 そのMasacoによる「2017年ありがとうライブ@大阪」が次のように開催される。詳細は下記の通りだ。

 

 

★2017年ありがとうライブ@大阪 ~今年1年の感謝を込めて乾杯~

 

◆日時:2017年12月16日(土) 13時開場/13時30分開演

 

◆場所:大阪・上本町 STAR LIVE U6
http://starliveu6.wixsite.com/u6-hp
(大阪市天王寺区上本町6-3-31-302 上本町ハイハイタウン3F)

 

◆最寄り駅:
 大阪市営地下鉄 谷町線・千日前線「谷町9丁目」下車
 近鉄線「近鉄上本町」下車 徒歩3分

 

◆チケット:予約2,500円+1ドリンク別、当日3,000円+1ドリンク別

 

◆共演:菅野 朝子(VI)

 

◆予約:
・予約フォーム → http://www.19box.net/masaco/20171216osaka/
 ※料金は当日、入場受付で氏名を伝えて精算

 

◆詳細:http://blog.goo.ne.jp/33masaco/e/b655b070eeb2cd9e659b3f0a96c49b61

 

 

 

 なおMasacoは今年12月、月刊FBニュースとのコラボレーションで、QSLカードサイズの「2018オリジナル卓上カレンダー」を制作、通販サイトなどで販売を始めたところ、好評を博し“品切れ”が続出となってしまった。その卓上カレンダーも当日のライブ会場で個数限定ながら販売される予定だ(価格は税込み1,200円)。

 

Masacoと月刊FBニュースのコラボレーションで制作された、QSLカードサイズの「2018卓上カレンダー」は売り切れ続出。今回のライブ会場では個数限定で販売される

 

 

 

●関連リンク:
・12月16日(土)2017年ありがとうライブ@大阪 ~今年1年の感謝を込めて乾杯~(Masaco公式サイト)
・Masaco official Facebookページ
・Twitter Masaco(@Masaco3)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」