hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <“備え付け義務”はなくなったけれど…>JARL著「アマチュア局用 電波法令抄録2018/2019年版」発売

<“備え付け義務”はなくなったけれど…>JARL著「アマチュア局用 電波法令抄録2018/2019年版」発売

CQ出版社は、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)著による「アマチュア局用電波法令抄録 2018/2019年版」の発売を2017年12月15日から開始した。電波法やアマチュア無線運用のための関連条文を網羅。A5サイズで208ページ、価格は1,296円(税込み)。

 

 

「アマチュア局用電波法令抄録 2018/2019年版」表紙(CQ出版社Web Shopより)

 

 

 アマチュア無線局に備え付けを要するものとして「時計、業務日誌、無線検査簿、電波法令集または抄録」が規定されていたのはすでに過去の話。時計と業務日誌は1992年末の告示、無線検査簿は2009年7月の告示、電波法令集または抄録は2009年7月の省令改正で、それぞれアマチュア局は備え付けが省略できるようになった。
 とはいえ、最新の電波法令抄録を手元に置いておけば、いま有効なアマチュア無線関係の法令をすぐチェックできるので便利であることは間違いない。

 

 CQ出版社は「アマチュア局用電波法令抄録 2018/2019年版」について、「すべての法令を網羅している電波法令集は、とてもぶ厚く、アマチュア局には関係ない部分も多くあります。『アマチュア局用電波法令抄録2018/2019年版』は、アマチュア局を運用するために必要な法令だけを過不足なくまとめています」「法令の前後の関係もよくわかるので、アマチュア無線技士国家試験を受験される方の参考書としても、必携の書といえるでしょう」と説明している。

 

 発行部数の関係から、一般書店での購入は難しいことがあるかもしれない。下記Amazonリンクからの購入をお勧めしたい。

 

 

 

 

●関連リンク:アマチュア局用 電波法令抄録 2018/2019年版(CQ出版社Web Shop)

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」