hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 新刊情報 > 誠文堂新光社が月刊誌「子供の科学」2018年2月号を刊行


誠文堂新光社が月刊誌「子供の科学」2018年2月号を刊行

株式会社誠文堂新光社は、2018年1月10日(水)に月刊誌「子供の科学」2018年2月号を刊行する。今号は特集が「冬がもっと楽しくなる きらめく雪の結晶」、ほかに「カニの謎を追え」「第19回 全国ジュニア発明展 受賞作品一挙公開」などを掲載している。価格は648円(税別)。

 

 

「子供の科学」2018年2月号表紙

 

 

 hamlife.jpでは、趣味(hobby)としての「無線」に関連した雑誌や書籍の刊行情報も紹介している。誠文堂新光社が刊行している月刊誌「子供の科学」は、大正13(1924)年9月の創刊という老舗雑誌だ。同誌が2015年に行った読者(小中学生が中心)アンケートによると、取ってみたい資格の第1位が「アマチュア無線」という結果になり、アマチュア無線界からも注目されている。

 

 通巻通巻982号となる2018年2月号は、特集が「冬がもっと楽しくなる きらめく雪の結晶」、ほかに「カニの謎を追え」「国際ロボット展で見た最先端のロボット」「第19回 全国ジュニア発明展 受賞作品一挙公開」「ロボットプログラミング」などの記事を掲載している。また電子工作の「ポケデン」コーナーでは、トランジスタ2個で20秒ほどの時間が計れる「ワンショットタイマー」を製作している。

 

 なお、2017年に続いて2018年も同誌に無線関連の連載はなく、今号は情報コーナー「KoKa Scramble」で26日に11月に東京・秋葉原で開催された「アマチュア無線フェスタ2017 JARD in 秋葉原」の模様がリポートされている。

 

 同誌の購入は下記に掲載したAmazonリンクから可能だ。

 

 

 

 

●関連リンク:コカねっと!(誠文堂新光社)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
オールバンドデジタルラジオ    DSP処理TECSUN「PL-380」       【日本語説明書】