hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > <今回から参加者すべて電子申請OK!>近畿大正会(JH3YAA)、2月11日(日)0時から7日間にわたり「第37回大正会QSOコンテスト」を開催


<今回から参加者すべて電子申請OK!>近畿大正会(JH3YAA)、2月11日(日)0時から7日間にわたり「第37回大正会QSOコンテスト」を開催

2018年2月11日(日)0時から17日(土)23時59分までの7日間にわたり、近畿大正会主催「第37回大正会QSOコンテスト」が、国内の個人アマチュア無線局を対象に各アマチュアバンドのHF帯からV・UHF帯オールモードで開催される

 

 

 

 参加対象は国内の個人アマチュア無線局(クラブ局「JH3YAA」とのQSOは有効)で、参加部門は「会員の部」と「一般の部」に分かれている。周波数帯は「HF帯オールモード」か「V・UHF帯オールモード」のどちらかを選択して申請する。重複申請は認められない。

 

 ログの締め切りは3月10日(土)まで(消印有効)。交信局数が200局を超える場合は、「重複チェックリスト」を添付すること。なお、今回からすべての参加者に対して電子申請が認められる。

 

 バンドやモードの異なるQSOでも、同一局は1回しかカウントできないが、JH3YAAとの交信は一日1回、期間中最大7回までOK。移動運用は国内自由で、中継局の使用はできない。JH3YAA以外のクラブ局などとのQSOはカウントしないなど、細かなルールについては下記の関連リンクから確認してほしい。

 

 

「第37回大正会QSOコンテスト(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・第37回大正会QSOコンテスト規約 
・アマチュア無線近畿大正会

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)