hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 新製品発表!八重洲無線、C4FMデジタル対応の144/430MHz帯モービル機「FTM-7250D/DS」--3月11日(日)~3月17日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10


新製品発表!八重洲無線、C4FMデジタル対応の144/430MHz帯モービル機「FTM-7250D/DS」--3月11日(日)~3月17日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキングで1位となったのは、八重洲無線株式会社が発表したフロントスピーカー搭載、C4FMデジタルとアナログFMに対応する144/430MHz帯モービル機「FTM-7250D」「FTM-7250DS」の新製品2機種のニュース。フロントパネルに大音量(3W)で高音質のフロントスピーカーを搭載。FACC冷却システムにより安定したハイパワー出力が得られる設計が施されている。発売開始は2018年4月予定、希望小売価格(税抜)はFTM-7250Dが49,800円、FTM-7250DSが47,800円。C4FMデジタルに対応する新モデルの登場だけに、記事への関心が高くアクセスが上昇した。

 

八重洲無線の新製品、144/430MHz帯切り替え式モービル機、「FTM-7250D(50Wモデル)」「FTM-7250DS(20Wモデル)」

 

 続く2位は、2018年3月11日(日)に宮城県仙台市で開催された「東北復興アマチュア無線フェスティバル」の現地リポート。東日本大震災から丸7年を迎えた同日に、東北復興アマチュア無線フェスティバルと、一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)東北地方本部の主催により実施された。当日は東北各県を中心に多数のアマチュア無線家が訪れ、2,000名近くが来場した。会場にはアマチュア無線クラブの展示や運用デモンストレーションのコーナー、各メーカーによる展示、販売店による即売コーナーなどが設けられたほか、各種講演や電子工作教室などの催事もあった。また、東日本大震災の記録や防災関連の展示もあり、震災発生時刻の14時46分には会場内にアナウンスが流れ犠牲者を悼み来場者全員が1分間の黙祷を行った。

 

 3位は、「<島を目の前にしてブーベ島ペディ中止>再挑戦時期や600万円以上ものドネーションの取り扱いなど、JAサポートチームが『3Y0Z対応と今後の方針に関して』を公表」。28年振りの本格的なDXペディションとして、南大西洋にある“世界で最も人里離れた孤島”の「ブーベ島」(ノルウェー領)からのオンエアーを試みた「3Y0Z」。チャーター船で12日間をかけ、南米チリからブーベ島までたどり着いたものの、チャーター船のエンジントラブルや悪天候のために島への上陸が叶わず、島を目の前にして3Y0Z DXペディションの中止が決定された。今回、3Y0Z JAサポートチームは、再挑戦時期や、“オールJA”という考え方で集めた600万円以上ものドネーション(寄付金)の取り扱いを「3Y0Z対応と今後の方針に関して」として公表した。

 

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<フロントスピーカー搭載、C4FMデジタルとアナログFMに対応>八重洲無線、144/430MHz帯モービル機「FTM-7250D」「FTM-7250DS」を発表!!

 

2)【速報】3月11日に宮城県仙台市で開催!!「東北復興アマチュア無線フェスティバル」の模様

 

3)<島を目の前にしてブーベ島ペディ中止>再挑戦時期や600万円以上ものドネーションの取り扱いなど、JAサポートチームが「3Y0Z対応と今後の方針に関して」を公表

 

4)<判明!「JJ1JJJ」は茨城県ひたちなか市の局へ再割当て>2018年2月3日現在のアマチュア局は435局減少し「428,417局」が登録

 

5)<特集は「さまざまな運用モードを楽しもう!」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2018年4月号を刊行

 

6)<ボランティアという位置づけだが、免許人が状況に応じて柔軟に>総務省、「アマチュア局による非常通信の考え方」を公表

 

7)<国内営業所の修理業務を集約>アイコム、4月2日から「リペアセンター」を和歌山県紀の川市に移転

 

8)<IC-7300でFT8モードを運用する場合の設定方法など>「月刊FBニュース」、7つの連載とニュース3本をきょう公開!!

 

9)<2018年4月1日0時からの交信(受信)が有効>JARL、QSLカード所持不要の「D-STARアワード」5種類を発行

 

10)<1と7エリアで“2局/日が減少”という分析も>総務省が2018年1月末のアマチュア無線局数を公表、前月より709局少ない42万8,967局

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)