hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > アマ無線のラジオ番組 > <リモート局でのCW運用を遅延なく行う方法>アマチュア無線番組「QSY」、第27回放送をポッドキャストで公開

<リモート局でのCW運用を遅延なく行う方法>アマチュア無線番組「QSY」、第27回放送をポッドキャストで公開

神奈川県横須賀市にあるコミュニティFM放送局「FMブルー湘南(横須賀エフエム放送株式会社、JOZZ3AD-FM、空中線電力20Wほか)」では、2017年4月からアマチュア無線家向けの番組「QSY」をオンエアーしている。放送は毎週金曜日の22時から30分間だが、新たな内容の番組は第1・3・5金曜日に流され、第2・第4金曜日は前週の再放送という形式だ(7月から)。放送音声は後日ポッドキャストとしてWebサイトで公開されている。

 

 

 

 2018年3月16日の第27回放送は、中学3年生のJI1KGQ 奈良氏による「ああ青春中学生無線日誌」は、コネクタ部分の“爪”が折れてしまったハンドマイクの修復方法についてリスナーからのアドバイス紹介、高校生になったらキット製作に挑戦したいという意気込みの報告。「今週の活動報告」はリスナーのメール紹介とゲストで登場したJA1ELH 田井公一氏を交えてのトーク、JH1OSB 小濱氏の「無線は自作でより楽しくなる」は、田井氏が行っているCW運用をリモート局で遅延なく行う方法の紹介と、最近修理したIC-551Dの話題など。

 

 番組の聴取は下記関連リンクから。Web上またはダウンロード(MP3形式)で利用できる。

 

 

 

●関連リンク:
・QSY 第27回放送
・QSY 番組案内ページ
・Twitter @QSY785
・QSY Facebookページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」