hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <約160gの軽量ボディ、アンテナ固定式で2W出力>JVCケンウッド、351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D510」を新発売!!


<約160gの軽量ボディ、アンテナ固定式で2W出力>JVCケンウッド、351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D510」を新発売!!

株式会社JVCケンウッドは2018年4月12日、351MHz帯を使用したハンディタイプのデジタル簡易無線機(登録局)、“HyperDemitoss(ハイパーデミトス)”「TPZ-D510」を発表した。同機は胸ポケットに入る重量約160gの小型・軽量ボディが特長。アンテナは取り外しできない固定式、最大送信出力は2Wで、通常交信用の30chのほかに上空でも利用可能な5ch(送信出力は1Wに自動低減)にも対応している。価格はオープンプライス、発売開始は5月中旬の予定。

 

 

JVCケンウッドの新製品、351MHz帯デジタル簡易無線登録局「TPZ-D510」

 

 

 JVCケンウッドの発表資料から抜粋で、TPZ-D510を紹介する。

 

 株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、登録制度に対応したデジタル簡易無線機“HyperDemitoss(ハイパーデミトス)”シリーズの新ラインアップとして、「TPZ-D510」を5月中旬より発売します。

 

 本機は、約160gの小型・軽量ボディでありながら、最大出力2Wを実現。デジタル35chをフル装備し、レジャーでのコミュニケーションなど、プライベート使用から、大規模商業施設の業務連絡用途まで、幅広く対応します。

 

●企画背景と製品の概要
 特定小電力トランシーバーはコンパクトで扱いやすいことから、レジャーなどのプライベートでの使用に加え、商業施設の業務連絡用としても幅広く利用されています。しかし近年、商業施設の敷地面積拡大/多層階などによる大規模化に伴い、出力10mWの特定小電力トランシーバーでは電波が届かない環境が増えてきています。その場合、パワフルな無線機を使用すれば電波は届くが、 大きく重く扱いにくいため、ユーザーからはコンパクトながら出力が大きな無線機が求められています。

 

特定小電力トランシーバー(10mW出力)とTPZ-D510の交信距離比較

 

 そこで今回当社は、軽さや、コンパクト性を従来の当社特定小電力トランシーバー並みの約160gとしながら、最大送信出力をハイパワー2Wとした登録局対応のデジタル簡易無線機「TPZ-D510」を企画・開発しました。また、デジタル30chに加え、上空でも利用可能な5ch(送信出力は1Wに制限されます)を装備し、スカイスポーツをはじめとするより幅広いレジャーユースにも対応します。さらに、都市部の高所など、無線機の運用拡大による運用チャンネルの混信を緩和するため、送信側が空きチャンネルを自動で高速サーチし、受信側も一緒にチャンネル移動できるオートチャンネルセレクト(ACS)機能を搭載。混信を避けるための煩わしい手動によるチャンネル切り換えを自動化し、より快適なコミュニケーションも実現しています。

 

突起物を除くサイズは幅50×高さ94×奥⾏き27mm、重量約160gのコンパクトなボディで胸ポケットにも入る

 

●主な特長

 

(1)約160gの小型・軽量ボディで、最大送信出力2Wのハイパワーを実現
 約160gの小型・軽量ボディで持ちやすくスリムなデザインでありながら、大空間でも電波が届きやすい最大送信出力2Wのハイパワーを実現しています。

 

(2)上空チャンネルに対応する5chを加えた35chをフル装備
 陸上・周辺海域で使用可能な30chに加え、上空・陸上・周辺海域で使用可能な5chを装備。小型軽量でアンテナも短いため、スカイスポーツなどにも対応します。

 

(3)混信を緩和するオートチャンネルセレクト(ACS)機能を搭載
 混信を避けるためのチャンネル切り換えを自動化したオートチャンネルセレクト(ACS)機能を搭載。手動による煩わしいチャンネル切り替えの手間なく、送信側で空きチャンネルを高速サーチし、受信相手も全員一緒に切り替わります。また、指定した5チャンネル中から空きチャンネルをさらに高速でサーチし、まるで固定チャンネルを使用している感覚で運用できるグループACS機能も搭載しています。

 

(4)1台で2台分の使い方ができるセカンドPTT(送信)機能を搭載
 2つのグループのチャンネルを自動的に交互に受信し、1台で2台分の使い方ができるセカンドPTT(送信)機能を搭載しています。さらに、各グループへは専用のPTT(送信)ボタンで直接送信が可能のため指示もスムーズに行えます。

 

(5)ケーブルがよじれにくい独立回転ナットを採用
 対応アクセサリーが確実に装着できるように、独立回転ナットによるねじ込み式を採用。ケーブルがよじれる心配がなく、防水性能を確保します。また、アクセサリー端子を無線機上部に配置しており、ポケットに入れても持ち歩きやすくしています。

 

(6)過酷な現場にも対応する堅牢、防塵・防噴流設計
 アメリカ国防総省軍用規格MIL-STDの11項目に適合。さらに、IP67相当の防塵・防浸性能に対応し、粉塵・浸水から無線機を守ります。また、急な悪天候など⾬の水圧にも耐えうる防噴流設計IP55にも対応。さらに、オプションのスピーカーマイクロホン装着時もその性能を保持します。

 

(7)大型LEDランプを搭載し、7色のグループ分けが可能
 無線機の上部へ大型LEDランプを装備。電源ON時に点灯するカラーを7色から選択可能で、グループカラーとして使用できます。

 

(8)騒音下でもしっかり聞こえる最大750mWのスピーカーを搭載
 コンパクトボディーながら、最大750mWのスピーカーを搭載しています。音圧のある音声を出力に加え、デジタル処理のクリアな音声により、周囲がうるさい環境でも明瞭に相手の声が聞き取れます。

 

(9)メモリーコントロールプログラム「MCP-9B」によりPCから詳細設定が可能
 PCからチャンネルごとのUC/秘話機能や、スキャン機能設定、選択呼び出し機能など、詳細な各種設定を可能にするメモリーコントロールプログラム「MCP-9B」を用意しています(商品発売後に無償ダウンロード可能、PCとの接続には別売のプログラミングケーブル「KPG-186U」が必要)。

 

(10)その他の主な機能
・511通りのユーザーコード設定
・デジタル処理による32,767通りの高度な秘話機能
・VOX機能
・スキャン機能
・送受信音質調整機能
・通話開始/終話告知音
・6種類から選べるお知らせ音

 

●主な定格

 

 

TPZ-D510の付属品

 

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:デジタル簡易無線機「TPZ-D510」商品情報(JVCケンウッド)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)