hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <集計結果公表は今夜か?>JARL「平成30年通常選挙」の開票作業が始まる


<集計結果公表は今夜か?>JARL「平成30年通常選挙」の開票作業が始まる

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)が実施している「平成30年通常選挙」の開票作業が、先ほど午前9時30分から東京都町田市内の開票所で始まった。集計結果の公表は今夜になる見込みだ。

 

 

<追記>開票作業は順調に進み、16時過ぎに結果が公表された。詳細記事は下記↓

【速報】<投票率は前回より1.3ポイント上昇>JARL、「平成30年通常選挙」の開票結果を発表

 

 

開票作業が行われている、株式会社アグレックス 多摩境システムセンターのある三井倉庫 多摩レコードセンター(同倉庫広報資料より)

 

 

 JARLの「平成30年通常選挙」は、4月20日(金)18時の到着分で投票が締め切られ、きょう4月21日(土)の午前9時30分から、東京都町田市小山ケ丘の株式会社アグレックス 多摩境システムセンター(三井倉庫 多摩レコードセンター内)で開票作業が始まった。

 

 今回、選挙が行われているのは次のカテゴリーである。

 

◆地方本部区域ごとの社員
 ・関東:定数20に25名が立候補
 ・東海:定数12に15名が立候補
 ・関西:定数12に15名が立候補
 ・北陸:定数4に5名が立候補

 

◆支部区域ごとの社員(支部長を兼ねる)
 ・山形県:定数1に2名が立候補

 

◆全国の区域内の理事候補者(全国選出理事)
 ・定数5に7名が立候補

 

◆地方本部ごとの理事候補者(地方選出理事、地方本部長)
 ・北海道:定数1に2名が立候補

 

 JARL選挙管理会によると、開票作業の集計結果の公表は以下のように行われる。

 

(1)開票作業が初日に終了した場合は、終了の時点で集計結果を公表

 

(2)開票作業が初日に終了せず翌日に持ち越される場合は、初日の作業終了(中断)時点で集計結果を中間集計として公表し、翌日の開票作業終了時点で最終集計結果を公表

 

(3)集計結果の公表は、JARL Webで行うこととし、電話では行わない

 

 また、最終の選挙結果の告示は、開票終了後にJARL事務局に告示し、JARL Webにその写しが掲載される。これまでの通常選挙では、初日にすべての集計を終え、同日夜に結果を公表するケースが多い。hamlife.jpでは結果が公表され次第、報道する予定だ。

 

 

 

●関連リンク:平成30年実施の通常選挙について(JARL Web)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)