hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <コンテストナンバーは“年齢”を交換>JARL三重県支部、5月5日(土・祝)8時から4時間「第41回オール三重33コンテスト」開催


<コンテストナンバーは“年齢”を交換>JARL三重県支部、5月5日(土・祝)8時から4時間「第41回オール三重33コンテスト」開催

2018年5月5日(土・祝)8時から12時までの4時間、海外局を含むアマチュア局とSWLを対象に、JARL三重県支部主催「第41回オール三重33コンテスト」が、3.8/10/18/24MHz帯を除く全アマチュアバンドで行われる。

 

 

 

 このコンテストはコンテストナンバーに年齢を組み入れていることと、三重県出身者や三重県に居住したことのある人などが県外で運用する局を「県人局」と位置づけ、中学生以下とYL局の「JL局」とともに、県内局・県外局の交信対象としている点がユニークだ。

 整理すると交信対象は、県内局、JL局、県人局が「すべてのアマチュア局(海外局を含む)」、県外局は「県内局またはJL局、県人局」となっている。

 

 

 なおナンバー交換は次のとおり。年齢を送信することを避けたい場合は「00」で構わない。

 

・三重県内で運用する「県内局」:「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「年齢(00でも可)」+「ME」

 

・中学生以下の局および女性局(県内局として参加することも可)の「JL局」:「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「年齢(00でも可)」+「ME」

 

・三重県生まれ、または居住したことのある方などが県外で運用する「県人局」【条件1】:「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「年齢(00でも可)」+「MEJ」
※または【条件2】として、第40回(2017年)の当コンテストで入賞歴のある県外局(通称「名誉県人局」)。
※マルチオペ部門については代表者が三重県生まれ、または居住したことのある【条件1】を満たすか、対象局が【条件2】を満たすこと。

 

・県外局:「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「年齢(00でも可)」

 

 

 紙ログと電子ログの締め切りは5月31日(木)消印有効。事務局では「できる限り電子ログによる提出を希望」とアナウンスしている。なおシングルバンド部門を設定している周波数帯は限られている。

 

 詳しくは「第41回オール三重33コンテスト規約」を確認してほしい。

 

 

「第41回オール三重33コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:
・第41回オール三重33コンテスト規約
・JARL三重県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」