hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > JVCケンウッド、351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D510」のメモリーコントロールプログラム“MCP-9B”を公開!!


JVCケンウッド、351MHz帯デジタル簡易無線機(登録局)「TPZ-D510」のメモリーコントロールプログラム“MCP-9B”を公開!!

株式会社JVCケンウッドは2018年5月14日、新製品の351MHz帯デジタル簡易無線登録局のハンディ機「TPZ-D510」のメモリーコントロールプログラム(フリーソフトウェア)、「MCP-9B」(Ver.1.00)を公開した。同ソフトウェアは、TPZ-D510とパソコンとをオプションのプログラミングケーブルKPG-186U(別売)で接続することにより、パソコン上で無線機の設定データの作成、編集、管理をするプログラムだ。

 

 

JVCケンウッドの新製品、351MHz帯デジタル簡易無線登録局「TPZ-D510」

 

 

●「MCP-9B」について(2018年5月14日)

 

<本ソフトウェアについて>
 このソフトウェアは、TPZ-D510とPCとを、オプションのプログラミングケーブル KPG-186Uで接続して、PC上で無線機の設定データの作成、編集、管理をするプログラムです。

 

<動作環境>

1.オペレーティング・システム(OS)

 Windows 7 (32-bit または 64-bit)
 Windows 8.1 (32-bit または 64-bit)
 Windows 10 (32-bit または 64-bit)
 ※上記以外のOSには対応しておりません。

 

2.プロセッサー

 それぞれのオペレーティング・システムで推奨されているCPU以上。

 

3.システム・メモリー(RAM)

 それぞれのオペレーティング・システムで推奨されているシステム・メモリー以上の容量。

 

4.ハード・ディスクの空き容量

 ハード・ディスクに10MB以上の空き容量。

 

5.周辺機器
 ・WXGA(1280 x 768)以上の解像度を持つディスプレイ。
 ・キーボード及びマウスなどのポインティング・ディバイス。
 ・USB2.0インターフェース。

 

6.接続ケーブル

 別売のプログラミングケーブル KPG-186U。
 ※KPG-186Uを使用するには、別途仮想COMポートドライバーのインストールが必要。

 

 

 詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:TPZ-D510 メモリーコントロール用プログラム MCP-9B Version 1.00(JVCケンウッド)

 

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)