hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 「FT8 DXペディションモード」の本格運用も! 6月27日から16年ぶり、KH1/KH7Zベーカー島DXペディション--6月17日(日)~6月23日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10


「FT8 DXペディションモード」の本格運用も! 6月27日から16年ぶり、KH1/KH7Zベーカー島DXペディション--6月17日(日)~6月23日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキング1位は、アメリカ合衆国魚類野生生物局管轄で国立野生保護区に指定されている北太平洋にあるアメリカ領の無人島「ベーカー島」。現地時間の2018年6月27日から7月6日まで(現地時間は日本時間ー21時間)、同エンティティーから実に16年ぶりとなる「KH1/KH7Z」DXペディションが行われるというニュース。今回、世界的に人気のデジタル通信「FT8」の中でも、より多くの局と短時間でQSOが可能とされる新方式「FT8 DXペディションモード」での本格的な運用のほか、オペレーターとして、JAから田沼 健氏・JN1THL/JA8CDGが参加するなど期待が高まっている。すでにDXペディション一行はチャーター船でベーカー島へ向け出港。船上からもFT8 DXペディションモードで「KH7Z/MM」を運用している。最新の情報は「KH1/KH7Z」チームのWebサイトで確認できる。

 

ベーカー島 2018 DXペディション日本向け支援チーム日本語サイト

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

 

1)<FT8の新しい方式「FT8 DXペディションモード」による運用も>JAオペレーターも参加!6月27日から7月6日まで、KH1/KH7Zベーカー島DXペディション

 

2)【訃報】JA1AN 原 昌三氏(JARL元会長、JARD名誉会長)

 

3)<市場から購入した140機種中、126機種が基準超え!>総務省、電波法で定める「著しく微弱な電波」の許容値測定「平成29年度無線設備試買テスト結果」を公表

 

4)<全国6県で開催>八重洲無線、2018年6月後半に各地で行うイベントスケジュール

 

5)<特集は「ジャンル別アンテナの選び方」>CQ出版社が月刊誌「CQ ham radio」2018年7月号を刊行

 

6)<免許を受けずに無線局を開設>近畿総合通信局、大阪府堺市堺区在住の女性(3アマ)に対し48日間の無線従事停止の行政処分

 

7)【写真投稿】6月17日(日)開催、JARL茨城県支部主催「2018年度いばらきハムの集い」リポート

 

8)<ポケットサイズの国産QRP CWトランシーバキットの紹介>アマチュア無線番組「QSY」、第34回放送をポッドキャストで公開

 

9)関東、東海、信越管内で発給進む。1エリアはJJ1の1stレターが「L」から「M」へ移行----2018年6月16日時点における国内アマチュア無線局のコールサイン発給状況

 

10)<異常伝搬で入感した海外局のデータを集大成>JVUDXC、「TV-FM 受信ガイド 2018」をPDFで無料公開中

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」