hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 7月16日から受付開始、限定生産200台、価格は18万円! 話題騒然の新技適対応・市民ラジオ「ブラックバード」発売--7月1日(日)~7月7日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10


7月16日から受付開始、限定生産200台、価格は18万円! 話題騒然の新技適対応・市民ラジオ「ブラックバード」発売--7月1日(日)~7月7日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

先週のアクセスランキング1位は、静岡県浜松市のポラリスプレシジョン合同会社が、新技適対応の市民ラジオ「Blackbird(ブラックバード)」を製造・発売するとというニュースだ。現在時点で、これから入手できる新スプリアス基準に対応する市民ラジオ(27MHz帯)の新品としては、唯一のモデルとなる。価格は180,000円(税別)で200台の限定生産。うち50台は「Launch Edition」として限定色のインディゴブルーを纏い、優先して製造するとしている。公開された開発中の無線機には、大型メインダイヤルの上部に周波数表示のディスプレイが配置されることから、フリラ(ライセンスフリー無線愛好家)を中心に大きな反響を呼んでいる。製品購入の申し込みは、7月16日(月・祝)からとしている。

 

ポラリスプレシジョンが発表した、新技適対応の市民ラジオ「Blackbird」(同社公式Webサイトより)

 

 続く2位は、一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)実施している「スプリアス確認保証」の対象となる無線機器のリストを更新し、新たに15機種の追加を行った。この結果、同協会でスプリアス確認保証が可能な機器は合計989機種になったという情報。新たに「保証可能機種」として追加された15機種には、アイコムのIC-2N、八重洲無線のFT-625/625Dやケンウッド(トリオ)のTS-600など、懐かしい機種も加わっている。なお「メーカー測定により新スプリアス規格適合が確認されている機器リスト」と「機器単体で新スプリアス規格適合機器として保証ができない機器リスト」は今回更新されていない。リストはJARDのWebサイトからPDFで閲覧、ダウンロードできる。

 

 

JARDが7月1日付けで更新した「スプリアス確認保証可能機器リスト」

 

 3位は「<『70年前の想いが今につながっている』>JVCケンウッド、“無線”をテーマとした企業広告が『中日新聞社広告大賞』で優秀賞を受賞」。株式会社JVCケンウッドは、中日新聞社が主催する「第9回中日新聞社広告大賞 スポーツ紙の部」において「優秀賞」を受賞したことを発表した。同広告では、ラジオの組み立てや無線コイル製造を生業として1946年に設立された旧ケンウッド(当時は「春日無線電気商会」)の無線にかける情熱が、マクラーレンF1チームへ無線システムを供給している現在まで、約70年に渡ってつながっていることを表現。アマチュア無線家とって馴染みの深い同社は、時代とともに「春日無線電気商会」→「トリオ商事」→「ケンウッド」→「JVCケンウッド」…へと社名も移り変わっている。

 

 

 

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<「KANHAM2018」会場で展示>ポラリスプレシジョン、新技適対応の市民ラジオ(27MHz帯)「Blackbird」を発表!! 本体価格は18万円

 

2)<IC-2N、FT-625D、TS-600など15機種を追加>JARD、「スプリアス確認保証の可能機器リスト」を7月1日に更新

 

3)<「70年前の想いが今につながっている」>JVCケンウッド、“無線”をテーマとした企業広告が「中日新聞社広告大賞」で優秀賞を受賞

 

4)<9MHz帯は休止し“大規模災害の緊急放送用”に>短波放送局「ラジオNIKKEI」、2018年10月1日からは6MHz帯(6.055/6.115MHz)中心の送信体制に変更!!

 

5)<IC-7610とIC-7600の内部を徹底比較!!ほか>「月刊FBニュース」2018年7月1日号きょう公開

 

6)<免許を受けずに「簡易無線局」を開設>近畿総合通信局、東京都港区と大阪府大阪市港区の法人に対し無線局の運用停止処分

 

7)<水産庁「全国漁港一覧」からの運用が対象>2018年7月1日の交信分から、無料で「漁港アワード」を発行

 

8)<テレビ朝日系列「所&林修のポツンと一軒家」>ハム歴54年!! 大型タワー6基が山の上にそびえ立つ無線家のシャックが登場

 

9)<今年も「6D」の季節がやってきた!>JARL、「第48回6m AND DOWNコンテスト」を7月7日(土)21時から18時間にわたり開催!

 

10)<FT8でのQSOは“DXペディションモード設定”の徹底を!>KH1/KH7Zベーカー島DXペディション、日本時間6月26日(火)夕方からQRVへ

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)