hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > DXCC > <公募による連盟本部局(JARL「HQ局」6チーム)も参戦!>7月14日(土)21時から24時間、IARU主催「2018 IARU HF Championship Contest」開催


<公募による連盟本部局(JARL「HQ局」6チーム)も参戦!>7月14日(土)21時から24時間、IARU主催「2018 IARU HF Championship Contest」開催

IARU(International Amateur Radio Union、国際アマチュア無線連合)が主催するコンテストとして世界的に有名な「IARU HF Championship Contest」。2018年も日本時間の7月14日(土)21時から15日(日)21時までの24時間にわたって開催される。連盟本部局(HQ局)としてJARLが募集した「8N1HQ」1チーム、「8N2HQ」1チーム、「8N3HQ」1チーム、「8N6HQ」1チーム、「8N7HQ」1チーム、「8N8HQ」1チームの合計6チームが割り当てられた各バンド、各モードで参戦する。

 

 

 

 IARU主催の「2018 IARU HF Championship Contest」が、日本時間の7月14日(土)21時から15日(日)21時まで24時間にわたり、160/80/40/20/15/10mの各アマチュアバンドの電信・電話で開催される。

 

 ナンバー交換は「RS(T)」+「ITUゾーン番号(日本は45)」となる。ログ提出締切日はコンテスト終了後30日以内まで。電子ログも受け付けている。詳しくは下記関連リンクから主催者のWebサイトにアクセスし、「2018 IARU HF Championship Contest規約」を確認してほしい。

 

 なお、「IARU HF Championship Contest」は、国際アマチュア無線連合に加盟する各国から連盟本部局として、主に「**HQ」という特別コールサインを割り当てられた局が参加することでも有名だ。JARLが募集した「8N1HQ」1チーム、「8N2HQ」1チーム、「8N3HQ」1チーム、「8N6HQ」1チーム、「8N7HQ」1チーム、「8N8HQ」1チームの合計6チームが参加する各バンド、各モードの詳細も下記の関連リンクで確認できる。

 

 

・8N1HQ(東京都港区)160m(1.8MHz/1.9MHz)CW

 

・8N2HQ(愛知県知多郡)80m(3.5MHz)CW、20m(14MHz)Phone、10m(28MHz)CW

 

・8N3HQ(兵庫県三木市)20m(14MHz)CW

 

・8N6HQ(熊本県阿蘇郡 )15m(21MHz)CW

 

・8N7HQ(青森県青森市)40m(7MHz)CW

 

・8N8HQ(北海道札幌市)40m(7MHz)Phone

 

※一部のJARL Webサイト上では、このコンテストを「IARU HF World Championship Contest」と「World」付きで表記している。

 

 

「2018 IARU World HF Championship Contest」の規約(一部抜粋)

 

 

●関連リンク:
・2018 IARU World HF Championship Contest規約(JARL Web)
・2018年、HQ各局のラインナップ(JARL Web)
・IARU HF Championship(ARRL)
・国際アマチュア無線連合(IARU)(ウィキペディア)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)