hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <3か所のルール変更に注意!>JARL滋賀県支部、7月16日(月・祝)10時からと13時から各2時間「第22回ALL滋賀コンテスト」を開催


<3か所のルール変更に注意!>JARL滋賀県支部、7月16日(月・祝)10時からと13時から各2時間「第22回ALL滋賀コンテスト」を開催

2018年7月16日(月・祝)10~12時と13~15時までの2回、日本国内のアマチュア局を対象に、JARL滋賀県支部主催の「第22回ALL滋賀コンテスト」が、7/14/21/28/50/144/430MHz帯の各アマチュアバンドで行われる。

 

 

 

 交信対象は日本国内のアマチュア局で、得点は滋賀県内局との交信が5点、県外局との交信は1点。ナンバー交換は、県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「運用地のJCC、またはJCGナンバー 」、県外局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「運用地の都府県支庁ナンバー 」となる。

 

 

 今回、以下のルール変更が行われている。

 

1.マルチOP部門のエントリー条件を明確化した。2名以上のコールサインもしくは氏名と従事者資格を記載すること。

 

2. 「同一バンドで100局以上を交信した場合は,チェックシートを添付すること」は廃止した。

 

3. 昨年度まで失格事項に記載していた「同一バンドにおける重複交信がログシートに記載されている交信の2%を超え、かつその重複交信を得点としている場合」は、削除とした。この理由として、得点については主催者側で再計算しており、「重複交信が交信の2%を超え、かつその重複交信を得点としている場合」でも、計算し直しているため。

 

 

 紙ログと電子ログの締め切りは7月31日(火)消印有効(電子メールは7月31日23時59分までのタイムスタンプが有効)。ルールの変更点など、詳しくは「第22回ALL滋賀コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「第22回ALL滋賀コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・第22回ALL滋賀コンテスト規約
・JARL滋賀県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語マニュアル付)