hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > トピックス > <西日本豪雨災害、地元情報を放送/FM77.3MHz>7月14日(土)の放送開始を目指して広島県熊野町に「臨時災害放送局」を開設

<西日本豪雨災害、地元情報を放送/FM77.3MHz>7月14日(土)の放送開始を目指して広島県熊野町に「臨時災害放送局」を開設

2018年7月13日(金)、中国総合通信局は西日本豪雨(平成30年7月豪雨)災害にともない、被災地住民への災害や生活支援情報などの被害軽減のための情報提供を行う目的で、広島県安芸郡熊野町に出向いて働きかけを行い、臨時災害放送局用機器の貸出を行ったことを公表した。熊野町では7月14日(土)の放送開始を目指し、周波数は77.3MHz、送信出力50WによるFM放送の準備を進めている。

 

 

 

●臨時災害放送局の概要

 

 

免許人:熊野町町長:三村裕史(みむら ひろし)

 

呼出符号および呼出名称:JOYZ8MB-FM/くまのちょうさいがいエフエム

 

周波数及び空中線電力:77.3MHz/50W

 

無線設備の設置場所:送信所・熊野町中溝(熊野町役場)/演奏所・熊野町中溝(熊野町役場)

 

放送区域:熊野町の一部

 

臨時災害放送局の放送エリア(中国総合通信局の報道資料から)

 

 

臨時災害放送局用機器の概要(中国総合通信局の報道資料から)

 

 

 

●関連リンク:
・中国総合通信局 広島県熊野町の臨時災害放送局が開局(平成30年7月豪雨災害対応)〈中国総合通信局の臨時災害放送局用機器を貸出〉
・中国総合通信局 臨時災害放送局用機器の地方公共団体への貸出しを開始
・臨時災害放送局(ウィキペディア)
・熊野町ホームページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」