hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ファームアップ情報 > <「SSB-DATAモードの送信帯域幅を拡張」など5項目>アイコム、IC-7610の新ファームウェア「Version 1.10」を公開!!


<「SSB-DATAモードの送信帯域幅を拡張」など5項目>アイコム、IC-7610の新ファームウェア「Version 1.10」を公開!!

アイコム株式会社は2018年7月20日、HF+50MHz帯固定機「IC-7610」の新ファームウェア、「Version 1.10」を同社サイト上に公開した。同社の発表によると内容は「RS-BA1 Version 2 に対応」「300Hz~2700HzであったSSB-DATAモードの送信帯域幅を100Hz~2900Hzまで拡張できる設定をセットモードに追加」「USBポートの接続と同時にUSB SEND/USBKeying の制御を受け付ける設定をセットモードに追加」「外部ディスプレイ出力信号を改善」「その他、軽微な変更」の5項目だ。

 

 

アイコム・IC-7610(同社プレスリリースより)

 

 

 今回発表された新ファームウェアの内容は次のとおり。

 

●IC-7610の新ファーム(Version 1.10)

 

おもな変更点:
・RS-BA1 Version 2に対応
・300Hz~2700HzであったSSB-DATAモードの送信帯域幅を100Hz~2900Hzまで拡張できる設定をセットモードに追加
・USBポートの接続と同時にUSB SEND/USBKeyingの制御を受け付ける設定をセットモードに追加
・外部ディスプレイ出力信号を改善
・その他、軽微な変更

 

 IC-7610のファームアップは、SDカードまたはUSBメモリーを使用して行うことができる(取扱説明書で確認のこと)。書き換え後はバージョン情報の数字が次のように表示されるという。

 

Main CPU: 1.10
Sub CPU: 1.03
Front CPU: 1.01
FPGA: 1.05

 

 詳細は下記関連リンクを参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:ファームウェア/ドライバダウンロード・IC-7610(アイコム)

 

 

 

●おすすめ記事:

25~1300MHz 周波数発見に特化   “多機能スキャナー”搭載!ユニデン「BCD436HP」【並行輸入品】
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語版ユーザマニュアル付き)