hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > <初のC4FMデジタルモードによるコンテスト>8月1日(水)から3か月間にわたり「Let’s Enjoy C4FMコンテスト」開催

<初のC4FMデジタルモードによるコンテスト>8月1日(水)から3か月間にわたり「Let’s Enjoy C4FMコンテスト」開催

C4FMロールコールチームは2018年8月1日(水)0時から10月31日(水)23時59分までの3か月間にわたり、アマチュア無線局(個人局に限る)を対象に、初のC4FMデジタルモードのみによるコンテスト「Let’s Enjoy C4FMコンテスト」を開催する。29/51/145/433MHz帯のC4FMデジタルモードで、通常のQSOまたはロールコールに参加し、コールサイン+RSリポート+距離(またはQTH)を交換することで、より多くの局と交信を楽しんでもらおうというコンテストだ。

 

 

 

 八重洲無線が採用しているデジタルモード「C4FM」のみを使用した初めてのコンテスト「Let’s Enjoy C4FMコンテスト」が開催される。
 ナンバー交換は、通常のQSOやロールコールに参加し、「コールサイン」+「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「距離(またはQTH)」でOK。得点は同じエリアと交信した場合が1点、他エリアと交信した場合が2点、C4FMロールコールにチェックインした場合は3点、他エリアのC4FMロールコールにチェックインした場合は5点となる。

 

 

 参加条件は以下のとおり。

 

・このコンテストは日本国内のみとします。
・移動運用を可能とします。
・他エリアとは、例えば1エリアの局が1エリア以外の局と交信した場合2点のボーナス点となります。
・VoIP無線(WIRES-X等)での交信は認めません。
・同一局との交信はバンドごとに1日1回までとします。
 >日付が替わると得点とします。
 >移動運用地、エリアが変わった場合は同じ日でも得点とします。
・ロールコール当日、キー局が違う場合は得点とします。
・ロールコールキー局はクラブコールで運用する場合があります。
・同得点の場合はロールコールに参加した回数が多いほうを上位とします。
・C4FMロールコールスタッフはコンテストエントリー資格を無効とします。
・周波数の運用範囲は、JARLバンドプランを守るようにしてください。
・FMモードと混信しないよう、よく確認してください。また、AMSをONにして運用するなどの配慮をしてください。

 

 

 表彰は、エリアごとに優勝、2位、3位を得点により決定し、優勝者には賞状と記念品、参加賞が、2位~3位には賞状と参加賞が、参加者全員に参加賞が贈られる。参加賞が必要な場合は、送付用の82円切手と返信先を記入した返信用封筒(A4サイズ横3つ折り長形3号)を同封のこと。

 

 ログの締め切りは、11月30日(金)必着(郵送の場合11月30日消印のもの)。紙ログのほか電子ログも受け付ける。締め切り日以降に到着したものは無効となる。詳しくは下記「Let’s Enjoy C4FMコンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「Let’s Enjoy C4FMコンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・「Let’s Enjoy C4FMコンテスト」規約
・JQ1ZEV WiRES ネットワーク コミュニティーズ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」