hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > 特集/企画/連載 > 特集 > ハムフェア2018 > 【ハムフェア2018】<「市民ラジオヒストリー」ポスターほか特典多数!>三才ブックス、8月27日(月)に「ライセンスフリー無線完全ガイド Vol.3」刊行


【ハムフェア2018】<「市民ラジオヒストリー」ポスターほか特典多数!>三才ブックス、8月27日(月)に「ライセンスフリー無線完全ガイド Vol.3」刊行

株式会社三才ブックスは、2018年8月27日(月)に「ライセンスフリー無線完全ガイド Vol.3」を刊行する。同書は351MHz帯デジタル簡易無線登録局、特定小電力無線、合法CB無線(市民ラジオ)など、特別な資格を必要としないで楽しめる「ライセンスフリー無線」を1冊にまとめたムックの第3弾だ。新技適に対応したCB無線機「Blackbird(ブラックバード)」の徹底解説のほか、まったく新しい通信システムとして話題の「デジタル小電力コミュニティ無線」についても、同無線が割り当て周波数帯近くを利用した通信テストの結果を掲載するなど、盛りだくさんな内容だ。そのほか「市民ラジオヒストリーポスター」など読者特典が付く。価格は1,600円+税。なおハムフェア2018会場では限定部数の先行発売や、「ももチャンネル」(YouTube)の仲間たちのサイン会が計画されている。

 

フリラ待望の1冊、8月27日(月)に「ライセンスフリー無線完全ガイド Vol.3」が三才ブックスから刊行

 

 

 毎年、この時期に発刊される「ライセンスフリー無線完全ガイド」。その第3弾となるムックが、8月27日(月)に月刊誌「ラジオライフ」で知られる三才ブックスから発売になる。

 

 巻頭企画は、静岡県浜松市のメーカー「ポラリスプレシジョン合同会社」が満を持して発表した、新スプリアス規格対応のCB(市民ラジオ)無線機「Blackbird(ブラックバード)」徹底解説だ。

 

 BlackbirdはCB無線のAMモードだけでなく、SSB/CWモードにも対応し、26.0~28.9MHz以外にも50MHz帯のアマチュアバンド(50~54MHz)やVHF帯エアーバンド(118~137MHz)が受信できる仕様で期待が高まっている。

 

 Blackbirdはローンチエディションの50台(すでに予約締め切り)とスタンダードエディションの150台(予約受け付け中)が受注生産されるが、いずれも追加生産は行わない方針だということで、その実力を誌面で紹介している。

 

 また、まったく新しい通信システムとして話題の「デジタル小電力コミュニティ無線」についても、同無線が割り当てられる周波数帯(142.934375~142.984375MHz、146.934375~146.984375MHz)近くのアマチュアバンド(145MHz帯)を利用した通信テスト結果などを掲載している。

 

 本誌購入特典として、「市民ラジオヒストリー」と題するポスターが貼り込まれているほか、Blackbirdモニター機の貸し出しや各種プレゼント企画もある。

 

 

“フリラー(ライセンスフリー無線愛好家)”にとって待望の1冊に間違いないだろう。掲載されている内容は下記のとおりだ。

 

 

 

◆巻頭特別企画1
・ポラリスプレシジョン新製品「Blackbird」
・Blackbirdの実力に迫る
・Blackbird TOKYO Reception

 

 

 

◆巻頭特別企画2
・デジタル小電力コミュニティ無線
・国内初の140MHz帯ライセンスフリー無線制度
・デジタル小電力コミュニティ無線妄想通信テスト
・ライセンスフリー無線をとことん楽しもう!

 

 

◆第1章 フリラ運用編
・DEBUT! ライセンスフリー無線の世界へ
・無線局らしく運用してみよう!
・デジタル簡易無線の個別・包括申請の方法
・こんなトランシーバーは買っちゃダメ!
・SV2018運用記

 

 

 

◆第2章 フリラ仲間編
・ももチャンネルレギュラー徹底解説
・フリラ仲間集合写真!
・名古屋名物のミーティングイベント「FLRM」
・東京で行われるアイボールイベント「CBersカンファレンス」
・アマチュア無線最大のイベント「ハムフェア」

 

 

◆第3章 モービル編
・資格不要であこがれのモービルシャック
・ももジムニー フリラとアウトドアで遊び倒す大人のおもちゃ
・こはる流 モービルシャック構築完全ガイド
・こはるベース

 

 

 

◆第4章 フリラ歴史編
・デジ簡10周年!
・せたがやV15 三上洋インタビュー

 

 

◆第5章 カタログ編
・デジタル簡易無線機カタログ
・デジ簡アンテナカタログ
・特定小電力無線機カタログ
・懐かしき市民ラジオ ハンディー機ソニー編

 

 

◆第6章 ニュース編
・F.R.C.から期待のライセンスフリー無線機登場
・読者投稿 ZX-900A徹底紹介
・デジタル簡易無線を活用した山岳観光情報

 

 

・無線ショップリスト
・コールサイン一覧

 

 

◆特別付録
・市民ラジオヒストリーポスター

 

 

 

<ももチャンネルの仲間たちがサイン会>
「ハムフェア2018」会場内で
同書をオリジナルステッカー付き限定販売!

 

 

 できたてホヤホヤの同誌を、2018年8月25日(土)と26日(日)に開催される「ハムフェア2018」の「JJ1YQF ラジオライフ無線クラブ(C-091)」ブースで限定販売する(※同クラブの見解によると「あくまで有償による頒布」とのスタンス)計画だ。購入者特典として、オリジナルステッカーがその場でプレゼントされる。

 

 また、ハムフェア初日の8月25日(土)15時30分から1時間の予定で、ライセンスフリー無線YouTuberとして人気の、ながおかHR420・ももすけ氏をはじめ、「ももチャンネル」の仲間たちが同書購入者限定でサイン会を実施する。

 

 

●ライセンスフリー無線完全ガイド発売サイン会で 紅桜ゆとさんとコラボ

 

 

 

「JJ1YQF ラジオライフ無線クラブ」のブース番号「C-091」は、「【ハムフェア2018】<事前にチェック!会場内のブース配置図(暫定版)>229団体が参加する『ハムフェア2018』企業、クラブ出展ブースの小間割りが判明」の既存記事(2018年7月30日記事で場所の確認ができる。

 

 

 

 

 同書の購入は下記Amazonリンクからの予約が確実なほか、好評のうちに一部品切れ状態となった第1弾の「ライセンスフリー無線完全ガイド」が電子版(Kindle版ほか)としてAmazonなどで購入できる。

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・ライセンスフリー無線完全ガイド Vol.3 (三才ブックス)
・ももチャネル(YouTube)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語マニュアル付)