hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 事件・事故 > <マイメディア東海>放送局の連絡用無線に混信! 妨害を与えていた外国規格の無線機を特定し排除した様子をリポート

<マイメディア東海>放送局の連絡用無線に混信! 妨害を与えていた外国規格の無線機を特定し排除した様子をリポート

静岡、愛知、岐阜、三重の4県を管轄する総務省東海総合通信局のWebサイトに掲載されている広報コーナー「マイメディア東海」で、静岡県浜松市において放送局の連絡用無線に混信が発生。2018年7月27日(金)、同総合通信局が重要無線通信に混信などの妨害を与えていた外国規格の無線機の使用者を特定し排除した様子をリポートした。

 

 

 

 東海総合通信局「マイメディア東海」の内容は以下のとおり。

 

 

探査状況
 本年6月、放送局の連絡用無線に混信が発生し、正常な通信に支障を生じたことから、東海総合通信局では複数回の移動監視を実施し、電波発射源の特定に努めたところ約40km離れた浜松市内の大規模工事現場で使用していることを特定し、排除しました。

 

 

妨害を起こしていた外国規格の無線機

 

 

 

 使用者は利便性があり、安価のため気軽にネットで購入・運用したとしていますが、それらの行為により重要無線通信に妨害を与える場合がありますのでご注意ください。

 

 今回の原因だった外国規格の無線機器については、7年前あたりから国内での流通が確認されており、災害・地震 緊急対応、最大○○km対応、超長距離タイプ等のキャッチフレーズはあるものの、無線設備の製造・輸入・販売に関する努力義務がなされていない場合が多く、無線の知識の無い方が購入し妨害を与えてしまうケースが多発しているところです。

 

 

 

総務省が発行する「不法な『外国規格の無線機』は禁止」ポスター

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

九州総合通信局、放送業務用無線局へのインターネットで購入した外国規格の無線機による電波障害を排除

 

<組員3名を共同取り締まりを経て逮捕>近畿総合通信局、暴力団事務所で使用していた外国規格の無線機を押収し違反容疑固まる

 

<あなたの無線機、大丈夫?>総務省による「電波法違反行為の警告ポスター(看板)」を繁華街やスキー場で激写!

 

沖縄総合通信事務所、那覇市松山の繁華街で外国規格の広帯域無線機(2局)を不法使用していた2人を摘発

 

<繁華街で飲食店の客引きの連絡用に>近畿総合通信局、外国規格の無線機とアマチュア無線機を使用していた2人を電波法違反で摘発

 

信越総合通信局、長野県松本市内の繁華街で外国規格無線機を使用する客引きに対し使用中止するよう警告・指導

 

沖縄総合通信事務所、沖縄市内の繁華街で外国規格の無線機8台を使用していた4人を電波法違反容疑で摘発

 

<外国規格トランシーバーによる電波障害>九州総合通信局、大分県内の放送事業者が使用する無線局への妨害源を排除

 

 

 

 

 

●【電波法80条報告書ひな形付き】総合通信局へ“違法運用”を通報するための「報告書」の書き方から提出先まで

 

 

 

 

●関連リンク:東海総合通信局(マイメディア東海) 重要無線通信に妨害を与えていた外国規格の無線機を排除

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」