hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
JARL WAKAMONO アマチュア無線イベント

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <お約束の“電動伸縮ポール”付き>ワンオーナー!ヤフオクにレジアスエース スーパーGL/4WD「放送中継車」が出品


<お約束の“電動伸縮ポール”付き>ワンオーナー!ヤフオクにレジアスエース スーパーGL/4WD「放送中継車」が出品

トヨタ・ハイエースの姉妹車(商業車仕様)として人気の高い「レジアスエース」の最上級グレードである「スーパーGL(4WD)」をベース車両とする「放送中継車」が、ヤフオクに98万円スタートで出品され話題を呼んでいる。平成20年式、走行距離は約19万kmの同車は「ワンオーナー!」「ディーゼルターボでパワフル」「早い者順で売り切ります!」との説明付きで、アマチュア無線家が注目するお約束“電動伸縮ポール”も搭載。移動運用に最適な1台と言えるだろう。

 

 

ヤフオクに出品された平成20年式レジアスエース・スーパーGL/4WD(ディーゼル車)ベースの「放送中継車」

 

 

 ベース車両のトヨタ「レジアスエース」は、乗用車の設定はなく、1ナンバーや4ナンバーのバンか、8ナンバーの特殊車両という用途で使われている。救急車などもレジアスエースが使われることが多く、コマーシャルユースとして人気が高い車種だ。

 

 今回、千葉県千葉市の業者から出品された平成20年式のレジアスエースは、3.0Lディーゼルエンジンにエンジンアンダーカバーや吸音材が追加されたタイプと思われる。

 

 

 

 

 ヤフオクのスタート価格は98万円。即決価格は138万円。出展者からのコメントは以下のとおり。

 

・トヨタ・レジアスエーススーパーGL!

・ワンオーナー!

・純正ナビ・バックカメラ付き!

・ETC付き!

・キーレス オートライト!

・4WD!

・ディーゼルターボでパワフル!

・ATで楽々!

・絶好調!

・早い者順で売り切ります!

 

 

アマチュア無線家が注目するお約束“電動伸縮ポール”を搭載されている

 

 

●車両スペック

 

車種:レジアスエース
型式:ADF-KDH206V
年式:平成20(2008)年2月
走行距離:190,920km
排気量:3,000cc
車検有効期限:なし
乗車定員数:5人乗り
シフト:オートママチック(AT)
燃料:ディーゼル
駆動:4WD
グレード:スーパーGL/放送中継車
カラー:シルバー系
主な装備(オプション含む):ABS、キーレスエントリー、バックカメラ、横滑り防止装置、トラクションコントロール等

 

 

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

 

【追記:値下がり】<“奇跡の走行距離16,600km”とPR、車両固定用ジャッキ付き>83万円スタート! ランドクルーザー80系「放送中継車」がヤフオクに登場

 

<いたずら入札はダメ! 1万円からの“売切り”でスタート>ヤフオクに平成20年式ハイエース・スーパーGL(ガソリン車)「放送中継車」が出品

 

<最高14.6m、伸縮アンテナポール付き>内外装クリーニング済みの8ナンバー「電波測定車(電測車)」がヤフオクに登場

 

<「ラジオ日本」の車両だったの!?>無線家憧れの“伸縮ポール装備車”、某ラジオ局で使用という中継車がヤフオクに出品

 

 

 

●関連リンク:
・トヨタ・レジアスエーススーパーGL!放送中継車!4WD!ディーゼルターボで絶好調!ワンオーナー!(ヤフオク)
・トヨタ レジアスエース(トヨタ自動車)
・トヨタ レジアスエース(ウィッキペディア)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」