hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > コンテスト > <電話/電信/デジタルの3部門>JAPAN AWARD HUNTERS GROUP、10月13日(土)朝6時から39時間にわたり「2018 JAG QSO パーティ&コンテスト」を開催


<電話/電信/デジタルの3部門>JAPAN AWARD HUNTERS GROUP、10月13日(土)朝6時から39時間にわたり「2018 JAG QSO パーティ&コンテスト」を開催

JAPAN AWARD HUNTERS GROUP(JAG)主催「2018 JAG QSO パーティ&コンテスト」が、2018年10月13日(土)朝6時から14日(日)21時までの39時間にわたり開催される。対象はすべてのアマチュア局とSWLで「コンテスト部門(得点計算あり)」と「パーティ部門(得点計算なし)」があり、1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430MHz帯の「電信」「電話」「デジタル部門」で競う。

 

 

 

 ライオンを使ったシンボルマークで知られている、「JAPAN AWARD HUNTERS GROUP=ジャパン・アワードハンターズ・グループ」、通称「JAG」は、1977年の発足から今日まで多くの会員が活動を行っているアワードハンティングの有名団体である。今回、同グループ主催による「2018 JAG QSO パーティ&コンテスト」が開催される。

 

 参加資格はすべてのアマチュア局とSWL。「コンテスト部門(得点計算あり)」と「パーティ部門(得点計算なし)」のいずれかを、「JAG会員局」または「一般局」として、「電話部門」「電信部門」「デジタル部門」の3部門に分け(最高で3部門参加OK)で行われる。

 

 交信対象はJAG会員局が全アマチュア局、一般局は会員局のみ。ナンバー交換は、会員の場合は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「会員ナンバー(4桁)」、一般局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」のみとなる。

 

 なお、1.9MHz帯以外は、パーティ部門も含めてJARL制定のコンテスト周波数を使用すること。

 

 コンテスト部門の上位局には賞状を進呈するほか、参加者にはQSLカード大の参加証を発行する(ハガキ大の封筒が必要)。また10局以上と交(受)信した書類提出者にはステッカーが発行される。サマリー意見の欄に「参加証希望」「ステッカー希望」「ステッカー不要」「ステッカー・台紙希望」のいずれかを朱書きで記入し、参加証、ステッカーを希望する場合は82円切手を貼ったSASEを、ステッカーとステッカー台紙の両方を希望する場合は160円分の切手と宛名ラベル(手書き可)をそれぞれ同封のこと。

 

 紙ログと電子ログの締め切りは11月15日(木)当日必着。電子ログでも受け付けを行う。詳しくは下記の関連リンクから「2018 JAG QSO パーティ&コンテスト規約」で確認してほしい。

 

 

「2018 JAG QSO パーティ&コンテスト」の規約(一部抜粋)

 

 

 

●関連リンク:
・2018 JAG QSO パーティ&コンテスト規約(PDF形式)
・JAPAN AWARD HUNTERs GROUP

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語マニュアル付)