hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > イベント > <直前まで降雨だったが、一点して晴天となり虹も出現>10月14日(日)開催、「第17回 松田町ジャンク会」写真リポート

<直前まで降雨だったが、一点して晴天となり虹も出現>10月14日(日)開催、「第17回 松田町ジャンク会」写真リポート

2018年10月14日(日)に神奈川県足柄上郡松田町で開催された「第17回 松田町ジャンク会」の様子が参加者から届いたので写真で紹介しよう。年2回行われている恒例のイベント。当日は早朝に雨が止むとの予報にもかかわず降雨が続き、一時は開催中止が危惧されたが、午前8時ごろには青空が見え初め、綺麗な虹も出るほど回復した中でジャンク会が無事に開催された。会場では所狭しとお宝グッズが並び、思わずお財布の紐が緩む場面や値段交渉を行う場面のほか、久しぶりに会う無線家たちが挨拶を交わす様子がいたるところで見られた。

 

 

※小さい画像はクリックすると拡大します。

 

 

 

 

 当日は早朝から関東を始め、他エリアからも多くの無線家が集まりだした。しかし、この時点ではお天気は回復せず、小雨ながら雨天が続く状況で一時は開催が危ぶまれた。

 

 ところが一点して、ジャンク会がスタートする午前8時ごろには青空が見えるほどに回復。 しかも、大きな虹まで出現して参加者からも大きな歓声が上がった。

 

 前日からも雨で会場はぬかるみも多かったが、この日を楽しみにしていた参加者はもちろん、出展者(出店数35出店)の皆さんが、大いに楽しんだ2時間だった。

 

 

 

 

 

 

 三才ブックスが発行する月刊誌「ラジオライフ」で連載中の「紅桜ゆとのドキドキ無線どき!」。コーナーを担当するタレントの紅桜ゆと(くおうゆと)さんがジャンク会に参加してアマチュア無線の運用を楽しんでいた。

 

 

 

 

「悪天候の中、出店数35出店、ありがとうございました」とともにジャンク会場を上空から撮影した画像を紹介(主催者のWebサイトから)

 

 

 

 

 

●関連リンク:松田町ジャンク会

 

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」