hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 【追記:優秀作などが決定!!】<約400句の中から選ばれた19句が最終選考に>CQオーム、「アマチュア無線川柳」の第一次選考突破作品を発表!!


【追記:優秀作などが決定!!】<約400句の中から選ばれた19句が最終選考に>CQオーム、「アマチュア無線川柳」の第一次選考突破作品を発表!!

全国通販も手がける岐阜県岐阜市の無線ショップ「CQオーム」は、9月1日から30日まで店頭、メール、Twitter、Instagramなどを使って「アマチュア無線川柳」を募集した(9月1日の記事参照)。その結果、期間中に約400句の応募があったという。同店はこのほど第一次選考突破作品として19句を発表した。この中から「最優秀賞」「優秀賞」「特別賞」の作品が10月29日に決定する。

 

【2018年10月30日追記】
CQオームは10月29日に「最優秀賞」1作品、「優秀賞」2作品、「特別賞」2作品を決定し発表した。本記事の末尾に追記。

 

 

 

 CQオームが募集した川柳は「無線あるある」「ハムフェア」「CQオーム」がテーマで、「アマチュア無線部門」と「フリラ(ライセンスフリー無線)部門」の2つが設けられていたが、受賞は一括して行うことが決まり、第一次選考突破作品として19句を公表した。この中から最優秀賞が1作品、優秀賞と特別賞が各2作品の合計5作品が10月29日に決定する。

 

★アマチュア無線川柳、第一次選考突破作品(CQオーム)

 

(1)不機嫌な 妻につけたい アナライザ

 

(2)移動先 マイク忘れて ワッチのみ

 

(3)従免の 写真は 紅顔高校生

 

(4)ノイズ出た 空調切って 熱中症

 

(5)災害に 備えた設備 飛ばされる

 

(6)夏祭り はやる気持ちの ゆりかもめ

 

(7)デジ簡の アンテナ揃え 無銭かな

 

(8)今日もまた、書斎で空想移動運用

 

(9)ベランダで山登組を迎え撃つ

 

(10)記念局 呼べど叫べど 拾われず

 

(11)「小二」ハム パイルさばきは 大人以上

 

(12)ロングパス 急がば回せ ローテータ

 

(13)あと7つ 地図塗り数える 未交信

 

(14)故郷(ふるさと)の 友と繋がる 電離層

 

(15)言の葉の かわりにたたく 点と線

 

(16)ドアーホン コールサインを しゃべりだす

 

(17)アンテナが 友呼ぶ際の 道しるべ

 

(18)ハムが好き 食いしん坊ねと 笑う孫

 

(19)エムコネの わっかいれずに 半田づけ

 

 

 貴局はどの句がお好きだろうか。来週の最終発表に注目したい。

 


 

2018年10月30日追記】
 CQオームは10月29日に「最優秀賞」1作品、「優秀賞」2作品、「特別賞」2作品を決定し発表した。作品と同店による選評を掲載する。

 

★最優秀賞 「ハムが好き 食いしん坊ねと 笑う孫」
 審査員3人が一致して推したのがこの作品。光景が目に浮かびますよねー。「ハム」関係の句はいくつかありましたが、その中でも、ほのぼのとした感じがミックスされていて、最優秀賞にぴったりの作品だと思います!
(賞品:VX-3 144/430MHzハンディ機)

 

優秀賞 「夏祭り はやる気持ちの ゆりかもめ」
 夏の東京ハムフェア会場に行くため、ゆりかもめをつかったことがある方は「なるほど!」と思われるのではないでしょうか? 私も何回か、ゆりかもめを使いましたが、ハムフェア初日の朝、会場に一駅一駅近づいていくときには、独特の高揚感があるんですよー。最近は、バス使ったりしますけど、ゆりかもめで景色を楽しみながら、会場に向かう雰囲気がよく出ていると思います!
(賞品:ET-20XG 特定小電力トランシーバー)

 

★優秀賞 「故郷(ふるさと)の 友と繋がる 電離層」
 アマチュア無線の原点を感じさせる作品です。そうなんですよねー、距離が離れてしまった昔の友人とも、電離層を通じて、つながっているんです。考えてみると、すごいことですよね。電離層反射を使えば、本当に世界中に散らばった友だちと交流ができます。ちょっぴり懐かしい感じのする作品です!
(賞品:ET-20XG 特定小電力トランシーバー)

 

★特別賞(社長賞) 「エムコネの わっかいれずに 半田づけ」
 分かっていても何度かやっちゃうんですよ。これ。私はよくやりました……苦笑。30m巻きの同軸ケーブルに、シェルを先に入れるのを忘れて気付いた時の絶望感……苦笑。反対側から30mシェルだけ通すか? それは無理なので、結局、切ってやり直ししました。自作派のあるある作品でした。私一推し作品です! 笑。
(賞品:CQオームオリジナル革キーホルダー)

 

★特別賞(肝っ玉母さん賞) 「不機嫌な 妻につけたい アナライザ」
 肝っ玉母さん、強く一推し作品です。まあねー、確かに、そんなアナライザーあればいいんですどねー……苦笑。アマチュア無線に限らず、趣味の世界にのめりこむと、妻が不機嫌になる……というのは、よくある光景なんでしょうねー。
(賞品:CQオームオリジナル革キーホルダー)

 

総評(CQオーム株式会社 社長 小島草太氏)
 私も、審査員を務めさせていただきましたが、非常に楽しかったです! 私自身も川柳に造詣が深いわけではありませんが、川柳としてもかなり高レベルの作品が集まったのではないでしょうか?
 一次選考を残らなかった作品にも素晴らしいものがありました。私自身が推していた作品もあったのですが、審査員の過半数の票が入らず、二次選考に進めることができませんでしたが、そのあたりは、シビアに判断しました。
 最優秀賞を選ぶ際には、一般の川柳としても十分に通用するもので、かつ、アマチュア無線を象徴してアマチュア無線家がなるほど! と思われるようなもの、を判断基準にして選択させていただきました。社長賞だけは、ある意味、自分の趣味で選びました……笑。
 本当に沢山の皆様にご参加いただきありがとうございました。来年もタイミングが合えば、また、実施したいと思っています。

 

 

 

●関連リンク:
・CQオーム Facebookページ
・CQオーム

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」