hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ライセンスフリー無線 > <イヤホンマイクをポン! 初搭載「接客モード」>アルインコ、ボディーカラー3色&生活防水仕様の特定小電力ハンディ機「DJ-CH3」を11月下旬から発売


<イヤホンマイクをポン! 初搭載「接客モード」>アルインコ、ボディーカラー3色&生活防水仕様の特定小電力ハンディ機「DJ-CH3」を11月下旬から発売

アルインコ株式会社は2018年11月下旬から、ディスプレイなし、音声ガイダンスでナビゲートする、シンプルな特定小電力ハンディ機「DJ-CH3」を発売する。ボディーカラーは「ピンク」「アクアブルー」「ブラック」の3色を用意。IP55耐塵防浸型で、防水マイクジャックと相まって水回りでの使用でも故障を防ぐ対塵、生活防水仕様となっている。飲食店やショップなどのサービス業の店内連絡を想定して、「イヤホンの断線感知」「ワンタッチで通話相手の注意を喚起できる緊急通報」「音で知らせる減電池警告」「バックノイズを低減するコンバーター」などの機能を装備。希望小売価格は13,500円(税別)。

 

 

アルインコ「DJ-CH3」。ボディーカラーは左から明るくポップな「ピンク」「アクアブルー」と、定番の「ブラック」の3色を用意

「DJ-CH3」の側面と裏面

 

 

 

 同社が発表したプレスリリースなどから抜粋・整理して紹介しよう。

 

 


 

 本製品は主に店舗、サービス業でお使いいただくことを念頭に開発されました。DJ-PX5やDJ-PHM10で培ったディスプレイなし、音声ガイダンス方式の設定ノウハウを取り入れ、見た目をシンプルにしています。

 

 外郭保護等級はIP55、防水マイクジャックと相まって飲食店の水回りでお使いいただいても故障しない対塵、生活防水仕様です。ボディーカラーとデザインは定番の黒の他、明るいポップなものを2つご用意して多くの業種のニーズに対応しました。

 

 また既存の特小通信ネットワークがあれば、ボタン長押しで自動的にその使用周波数とグループ(TSQ)トーンを判定、それに合わせたうえでキーロックを掛ける「ACSH」(アクシュ)機能は同じ表示なしタイプのDJ-PHM10から採用している便利な機能です。

 

 さらに初搭載、弊社特許済の「接客モード」は、従来の無線機本体のボタンをタッチして行うミュート(消音)機能の発展型で、イヤホンマイクを「ポン!」と叩く音を検知して、予めセットモードで設定したレベルに減音または消音、設定時間が過ぎると自動的に元の音量に回復するものです。

 

 本製品はコンパンダー、イヤホン断線検知、テールノイズキャンセラーなど定番機能をもれなく搭載しながら実売価格もリーズナブルなものになる予定です。

 

 なお液晶ディスプレイがないこと、回転式ミドルアンテナの採用で通話距離はロングタイプほど伸びないことなどから、ライセンスフリーのホビーユーザーには使いにくい仕様になっていますが、アウトドアなどのレジャーユーザーにはコンパクトで電池が長持ちするのでお勧めしたい製品です。

 

 

★DJ-CH3プレスリリース

 

 

 

●関連リンク:生活防水型 特定小電力トランシーバーDJ-CH3(A/B/P)(アルインコ電子事業部)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ワールドバンドラジオ「XHDATA D-808」(日本語マニュアル付)