hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > 大反響>ダントツの1位! 高校1年生ハムの工夫と情熱が光る、「IC-7300ハンディ」の全貌--12月16日(日)~12月22日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

大反響>ダントツの1位! 高校1年生ハムの工夫と情熱が光る、「IC-7300ハンディ」の全貌--12月16日(日)~12月22日(土)まで先週の記事アクセスランキングTop10

記事公開直後から大反響を呼び、アクセス急上昇! 先週のアクセスランキングでダントツの1位となったのは、アイコム株式会社のHF/50MHz帯オールモード機「IC-7300」(240W×94H×238Dmm/重量約4.2kgのデスクトップタイプ)を、高校1年生(15歳)のアクティブなハムが、“肩掛け運用/縦置き運用が可能なポータブル仕様”に改造。その全貌を紹介した記事だった。使いやすさを追求し、工夫と情熱が光るその無線機(製作者は「IC-7300ハンディ」と命名)は、今でもコツコツと改良を続けているという。

 

 

「IC-7300ハンディ」を製作した愛知県の濱島さん(JS2AVK)

 

 2位は、アイコム株式会社が2018年12月15日(土)に大阪・日本橋で、翌16日(日)に東京・秋葉原で「IC-9700プレ視聴会&アイコムサポートフェア」を開催。このうち東京・秋葉原で開催されたイベントの模様を紹介した写真リポート記事だった。同社が新製品の144/430/1200MHz帯オールモード機「IC-9700」の価格(税別188,000円)と発売時期(2019年1月)を告知(記事アクセスランキングの8位にランクイン)した直後のイベントだったことから、同機種の操作性や性能を確認しようと大勢のアマチュア無線家が会場を訪れて賑わった。両会場とも150名以上の来場者があったという。なお、記事ではhamlife.jpが会場で収集したIC-9700に関する新情報を紹介しているので、ぜひチェックしておこう。

 

 

秋葉原で開催された「IC-9700プレ視聴会&アイコムサポートフェア」の模様。IC-9700の講演では約80用意された座席がすべて埋まった

 

 続く3位は、「<複合管6AB8を使用した0-V-1構成、中波と7MHz帯をカバー>CQ出版社『1球式 再生受信機キット』を台数限定の特別価格で12月20日から発売」の記事。CQ出版社から、真空管を1本使用した1球式 再生受信機キット「RR-49」が12月20日(金)に発売された。RR-49はJA0BZC、JA1GMO、JR1KQUの3氏による「RR-49製作委員会」が設計したもので、受信周波数は約530~1600kHzと、付属のコイルキットに取り替えることで7MHz帯(約6600~7400kHz)にも対応。製造元はNPO法人ラジオ少年。懐かしい真空管ラジオキットに注目が集まり、通常価格12,800円のところ、発売直後は台数限定で11,520円(税込み)のキャンペーン価格になっていたが、その後は通常価格に戻り、現在は完全に在庫切れ状態になってしまった。CQ出版社のWebShopには「次回入荷は2019年3月中旬予定です」との告知が掲示されている。

 

 

CQ出版社の1球式 再生受信機キット「RR-49」

 

 

 

※タイトルをクリックすると該当記事にジャンプします。

 

 

1)<高校1年生ハムの工夫と情熱が光る>肩掛け運用可能!!「IC-7300ハンディ」の秘密

 

2)<写真で見る>12月16日開催、「IC-9700プレ視聴会&アイコムサポートフェア」の模様

 

3)<複合管6AB8を使用した0-V-1構成、中波と7MHz帯をカバー>CQ出版社「1球式 再生受信機キット」を台数限定の特別価格で12月20日から発売

 

4)<5.351.5~5.366.5MHz、50~52MHz>トルコ(TA)、アマチュア無線に60mバンド(5MHz帯)と6mバンド(50MHz帯)を開放!!

 

5)12月1日、2日に実施した第一級アマチュア無線技士、第二級アマチュア無線技士国家試験の合格者発表

 

6)<独立創刊!今号から月号表記へ>巻頭速報「IC-9700」「TS-890S/D」、特集「中古無線機復活術」ほか「HAM world」2019年2月号を12月19日(水)に刊行!!

 

7)<75機種を測定、うち65機種の基準超えが判明!>総務省、電波の強さの測定を行う「平成30年度無線設備試買テストの中間結果報告(12月期)」を公表

 

8)<19万円を切る税別価格!! 発売開始は1月予定>アイコム、144/430/1200MHz帯オールモード機「IC-9700」発売を正式告知

 

9)<12月15日から2019年1月18日まで>総務省、無線従事者(アマチュア無線技士など)規則の一部を改正する省令案に対する意見募集を開始

 

10)東京情報大学 メディア研究室、「国際短波放送における受信者層の移り変わり」に関するアンケートを実施中

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」