hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > ソフトウエア情報 > 【1月14日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.27c」の追加・修正ファイル(テスト版)を公開

【1月14日に更新】アマチュア無線業務日誌ソフト「Turbo HAMLOG Ver5.27c」の追加・修正ファイル(テスト版)を公開

アマチュア無線業務日誌の定番ソフト(フリーウェア)として、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が2018年9月30日に「Ver5.27c」としてバージョンアップしたが、今回「その後の進捗状況」として、「追加・修正ファイル(テスト版)」が10月13日に続き、約1か月ぶりの11月11日、そして11月12日→12月24日→12月30日→2019年1月8日→1月13日→1月14日に公開された。

 

9月30日に公開されたTurbo HAMLOG Ver.5.27c

 

 

アマチュア無線業務日誌の定番ソフト(フリーウェア)として、多くの無線家に愛用されている「Turbo HAMLOG(通称「ハムログ」)」。そのWindows版が2018年9月30日に「Ver5.27c」としてバージョンアップされたが、「その後の進捗状況」として、「追加・修正ファイル(テスト版)」の公開が続いている。

 

 

 

その後の進捗状況(2019/1/8、1/13、1/14の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

 

・QSL印刷で、印刷中にDX局/国内局のチェックボックスが消えないので修正。
・QSOデータの圧縮バックアップで、設定ファイル(Hamlogw.iniなど)も一緒にバックアップできるようにしました。
・QSL印刷の定義に、#Adif 命令と !Af(文字列長さ)を追加。QSL定義に基づきADIFファイルを出力することができます。詳しくは、サンプル定義ファイルを参照してください。
・QSL印刷の定義に、#Jst2Utc命令を追加。DX/国内にかかわらず、JSTはUTCに変換してQSL印刷します。
・QSL印刷の定義に、!Bt(送信バンド),!Br(受信バンド)を追加。
・総務省免許状検索の仕様変更(SSLとUTF-8)により免許状Get’sが動作しなくなったので修正。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2018/12/30の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・QSL印刷で、印刷中にDX局/国内局のチェックボックスが消えないので修正。
・QSOデータの圧縮バックアップで、設定ファイル(Hamlogw.iniなど)も一緒にバックアップできるようにしました。
・QSL印刷の定義に、#Adif 命令と !Af(文字列長さ)を追加。QSL定義に基づきADIFファイルを出力することができます。詳しくは、サンプル定義ファイルを参照してください。
・QSL印刷の定義に、#Jst2Utc命令を追加。DX/国内にかかわらず、JSTはUTCに変換してQSL印刷します。
・QSL印刷の定義に、!Bt(送信バンド),!Br(受信バンド)を追加。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2018/12/24の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・QSL印刷で、印刷中にDX局/国内局のチェックボックスが消えないので修正。
・QSL印刷の定義に、#Jst2Utc命令を追加。DX/国内にかかわらず、JSTはUTCに変換してQSL印刷します。
・QSOデータの圧縮バックアップで、設定ファイル(Hamlogw.iniなど)も一緒にバックアップできるようにしました。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2018/11/11、11/12の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・QSL印刷で、印刷中にDX局/国内局のチェックボックスが消えないので修正。
・QSL印刷の定義に、#Jst2Utc命令を追加。DX/国内にかかわらず、JSTはUTCに変換してQSL印刷します。

 

 

 

 

その後の進捗状況(2018/10/13の更新内容)

 

※解凍したファイルHamlogw.exeを右クリックし、プロパティでブロックの解除を実行しなければうまく動作しない場合があります。テスト版につき、処理方法がよく解らない方は無理に使用しないでください。

 

・QSL印刷で、印刷中にDX局/国内局のチェックボックスが消えないので修正。

 

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・Turbo HAMLOG/Win Ver5.27c
・Turbo HAMLOGホームページ

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」