hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > JARL > <「QSLカード発行に配慮を!」と呼びかけ>JARL宮城県支部、1月19日(土)18時から「2019年 第40回オール宮城コンテスト」を開催

<「QSLカード発行に配慮を!」と呼びかけ>JARL宮城県支部、1月19日(土)18時から「2019年 第40回オール宮城コンテスト」を開催

JARL宮城県支部は2019年1月19日(土)18時から20日(日)12時までの18時間、1.9/3.5/7/14/21/28/50/144/430MHz帯と1200MHz帯以上の各アマチュアバンドで「2019年 第40回オール宮城コンテスト」を開催する。

 

 

 

 このコンテストの交信対象は、宮城県内で運用する局(県内局)は全国内局、宮城県外で運用する局(県外局)は宮城県内局となる。同コンテストは、JARL主催のコンテストとは異なる独自規約を採用。また、全参加局の中から抽選で図書カードが贈られる。

 

 ナンバーは県内局が「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「自局の運用地点を示す市区町村の略符号」、県外局は「RS(T)符号による相手局のシグナルレポート」+「自局の運用地点を示す都府県支庁ナンバー」となる。

 

 参加書類の締め切りは2月11日(月・祝)消印有効、または電子ログの受け付けも行っているが、その場合の締め切りなどは下記関連リンクで確認のこと。詳しくは「オール宮城コンテスト」の規約を見てほしい。

 

 なお、「コンテストQSOでのQSLカードの交換は、必要なもの以外は極力発行しないようにお願いします。同一バンド・モードで既に交信しQSLカード交換済みの場合など」と呼びかけを行っている。

 

 

 

↓この記事もチェック!

 

<「コンテスト時のQSLカード交換の自粛」「FDコンテストの開始時間」などを協議>JARL、第42回理事会報告を会員専用ページに掲載

 

 

 

 

 

●関連リンク:
・2019年 第40回オール宮城コンテスト規約
・電子ログ申請の注意点について《オール宮城コンテスト用》
・JARL宮城県支部

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」