hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > 話題 > <採用分には掲載誌や粗品を贈呈>CQ ham radio編集部が「読者の皆さんの“50MHz帯 FT8(JT65)体験”」を募集中!!


<採用分には掲載誌や粗品を贈呈>CQ ham radio編集部が「読者の皆さんの“50MHz帯 FT8(JT65)体験”」を募集中!!

アマチュア無線の月刊誌「CQ ham radio」編集部は2019年1月17日、「読者の皆さんの50MHz帯 FT8(JT65)体験募集」という告知をWebサイトに掲載した。同誌3月号別冊付録で初心者向けに“50MHz帯の楽しみ方”を紹介するためのもので、これまでに50MHz帯でFT8やJT65を運用した際の体験談や、50MHz帯FT8/JT65運用を行っているシャックやアンテナの写真、相手局から届いたQSLカード画像などを募集している。採用分には掲載誌や粗品が贈呈される。6mファンの無線家は投稿してはいかがだろうか。

 

 

 

 

 CQ ham radio編集部のWebサイト「CQ ham radio WEB MAGAZINE」に掲載された内容から抜粋で紹介しよう。

 

読者の皆さんの「50MHz帯 FT8(JT65)体験」を募集!

 

 CQ ham radio編集部では、2019年3月号で初心者向けに“50MHz帯の楽しみ方”を紹介する別冊付録を付ける予定で、取材と制作作業を進めています。その中で、読者の皆さんが50MHz帯で体験された「FT8(またはJT65)」の運用に関するエピソードを掲載するコーナーを設ける予定です。ぜひお気軽にお寄せください。

 

(1)ご投稿いただきたい内容:

①皆さんが50MHz帯のFT8(またはJT65)を運用された際のエピソード(例:セットアップに手間取った、思わぬ遠距離交信ができた、小規模の設備でも海外局と交信できた、念願の50MHz帯DXCCを達成した など)をお寄せください。

 

②50MHz帯のFT8/JT65で交信した相手局のQSLカードの画像、DX局入感中のスクリーンショット画面、50MHz帯FT8運用を行っているシャック、50MHz帯で使用しているアンテナなどの写真(jpegやpng形式などのデジタル画像、またはプリントした写真の郵送も可です)もぜひお寄せください。

 

 

(2)その他の必要事項:
・投稿者様のお名前、コールサイン、ご住所、メールアドレスをお書きください。
 ※いただいた情報は、今回の記事制作と掲載誌等の発送のみに使用いたします

 

 

(3)宛て先:
・メールの場合 hamradio@cqpub.co.jp

 

・郵送の場合
 〒112-8619 東京都文京区千石4-29-14
  CQ出版社 CQ ham radio編集部「50MHz帯 FT8係」

 

 

(4)締め切り:2019年1月28日(必着)

 

 

(5)その他:
・採用の判断は編集部にご一任ください
・お寄せいただくエピソードに文字数の制限はございませんが、掲載スペースの関係で、ご投稿は文意を変えない程度にまとめさせていただく場合があります
・採用分には後日、粗品と掲載誌をお送りいたします
・お送りいただきました写真等は返却できません。貴重なものはスキャンデータなどでお寄せください

 

 

詳細は下記関連リンク参照のこと。

 

 

 

●関連リンク:
・読者の皆さんの「50MHz帯 FT8(JT65)体験」を募集!(CQ ham radio WEB MAGAZINE)
・CQ ham radio WEB MAGAZINE

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ソニー ハンディーポータブルラジオ「ICF-P36」               ※300件以上のレビューあり!