hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > BCL > <CQ ham radio誌の新連載>「瓦版 BCLワンダラー」、All India Radio(インド)の受信報告を募集中!


<CQ ham radio誌の新連載>「瓦版 BCLワンダラー」、All India Radio(インド)の受信報告を募集中!

CQ出版社のアマチュア無線雑誌「CQ ham radio」の2019年2月号からスタートした新連載「瓦版 BCLワンダラー」では毎月、海外放送局の1つを“ターゲット局”に指定して、読者からの受信報告を求めるコーナーを設けている。今回のターゲット局はインドの国営ラジオ局「All India Radio(AIR)」。日本時間の毎晩18:00~21:00、21:30~02:40に9865kHzで良好に受信できるという。編集部に受信報告を送ると特製ボールペンがプレゼントされる。

 

 

「All India Radio(AIR)」のWebサイト

 

 

「瓦版 BCLワンダラー」は、BCLファンのサークル「TDXC(Totsuka DXers Circle)」のメンバーで、同サークル会誌の「PROPAGATION(プロパゲーション)」の表紙イラストでも知られる長谷川眞也氏(JS1BXH)が担当。毎月、BCLの情報やお勧めの放送局、懐かしの受信機・ベリカード、アクティブなBCLファン紹介などのホットな話題を紹介していくという。

 

 

こちらの記事もチェック!!
<ついに今年は過去最厚の204ページ!!>BCLサークルのTDXC、会誌「PROPAGATION」第6号をPDFファイルで無償頒布中

 

 

 同連載では毎月“ターゲット局”を決めて、読者からの受信報告を求めるコーナが設けられている。今月のターゲット局はインドの国営ラジオ局「All India Radio(AIR)」だ。現在は冬スケジュール(2018年10月28日~2019年3月31日)であるため、同局は18:00~21:00、21:30~02:40(JST)の時間に9865kHzで放送を行っており、比較的強力なことから日本ではポータブルラジオでも受信できるという。

 

CQ ham radio誌2019年2月号の「瓦版 BCLワンダラー」コーナー

 

 同誌編集部では、「初心者でも手軽にインド音楽を堪能できそうなので、ぜひAll India Radioの受信にチャレンジして編集部へ受信報告を送ってください」と、下記のように呼びかけている。なお受信報告者には特製CQ ham radioボールペン(デザイン:赤バージョン)がプレゼントされるという。

 


●受信にチャレンジ! 大募集

 

 今月のターゲット局が全国でどのように聞こえているか、皆さんからの受信報告を募集します。お寄せいただいた受信報告は次号に掲載し、同時にWebサイト(https://ham.cqpub.co.jp/)にも随時アップすることで、鮮度の高い情報共有をしたいと思います。
 受信日時と場所、受信状態、受信機器、放送を聞いた感想などを編集部宛て(hamradio@cqpub.co.jp 件名:BCLワンダラー)にお送りください。皆さまからのレポートをお待ちしています。

 


 

 懐かしのBCLラジオや中華ラジオ、アマチュア無線のHF機などで受信に挑戦してみてはいかがだろうか。詳細は下記関連リンク参照。

 

 

 

●関連リンク:
・瓦版 BCLワンダラー 今月のターゲット局(CQ ham radio WEB MAGAZINE)
・瓦版 BCLワンダラーのTwitterアカウント(@BclWanderer)
・All India Radio

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
ソニー ハンディーポータブルラジオ「ICF-P36」               ※300件以上のレビューあり!