hamlife.jp(ハムライフ・ドット・ジェーピー)
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟

注目キーワード:

hamlife.jp > ニュース > メーカー情報 > <入荷した各無線ショップは予約順に案内中>アイコムの新製品「IC-9700」の工場出荷が始まる!!

<入荷した各無線ショップは予約順に案内中>アイコムの新製品「IC-9700」の工場出荷が始まる!!

アイコム株式会社の新製品、144/430/1200MHz帯オールモード機「IC-9700」の工場出荷が始まった。全国の無線ショップには1月26日(土)から相次いで入荷しているようだが、届いた台数はまだ少なく、どのショップも予約注文が早かった顧客から順次案内を行っている模様だ。

 

 

アイコムの新製品「IC-9700」

 

 

 2017年9月の「ハムフェア2017」で最初にモックアップが展示されてから約17か月、ついにIC-9700の出荷が開始された。IC-7300と同一デザインで144/430/1200MHz帯のオールモード(SSB/CW/RTTY/AM/FM/DV/DD)を標準装備したスペックと、188,000円(税別)という“意外感”のある希望小売価格と相まって、各無線ショップには多数の予約注文が入っているようだ。

 

 Facebookでは1月26日の昼頃から、いくつかの無線ショップがIC-9700の入荷を知らせる告知を掲載している。いずれも「多くの予約注文をいただいています」「まだ少量のため、予約順にご案内しています。ご予約の方は連絡をお待ちください」「店頭展示はいましばらくお待ち下さい」といったアナウンスで、初回入荷分ですべての予約数に対応できていない様子がうかがえた。

 

IC-9700の入荷を知らせる、CQオームのFacebookアカウントより

IC-9700の入荷を知らせる、デジハムサポートのFacebookアカウントより

 

 またTwitterでは、予約していたIC-9700を無線ショップで受け取ったアマチュア無線家が、梱包箱や無線機の外観などの写真をアップしている様子を見ることができた。

 

 なおアイコムではIC-9700の出荷開始に伴い、1月25日にIC-9700用のレピータリスト(1200MHz帯FM/DVモードを充実させた新リスト)と、PCでIC-9700のメモリーを管理・編集する場合のクローニングソフト「CS-9700」、遠隔操作を行う場合の有料リモートコントロールソフトウェアRS-BA1 Version2のIC-9700に対応した新バージョン(Version 2.10)の各データ/ソフトウェアの公開を開始している。

 

 

こちらの記事もチェック!!

<IC-9700用のリストと関連ソフトも公開開始!!>アイコム、D-STAR機のレピータリストとメモリーデータを更新、新バージョン名は「190119」

 

<カタログと取扱説明書もダウンロード可能!!>アイコム、IC-9700の製品情報をWebサイトに掲載

 

 

 

●関連リンク:製品情報 IC-9700(アイコム)

 

 

 

●おすすめ記事:

レビュー評価高い Amazonベーシック アルカリ乾電池 単3形20個パック
航空バンド&レコーダーetc.多機能ラジオ「HRD-737」